デビュー前から大注目の「PRIKIL(プリキル)」 過酷なオーディションで支えになったものとは

インタビュー
2022年5月23日 10:00
デビュー前から大注目の「PRIKIL(プリキル)」 過酷なオーディションで支えになったものとは
(左から)PRIKILのRINKO、UTA、NANA、RIN、YUKINO  クランクイン! 写真:松林満美

 ガールズグループデビューサバイバル番組『Who is Princess?』(日本テレビ系)から誕生した5人組ガールズグループ「PRIKIL(プリキル)」が5月4日(水)、デビューシングルとなる『SOMEBODY』をリリースしました。デビュー前にもかかわらず「関西コレクション」、「東京ガールズコレクション」に出演するなど今、大注目のPRIKILの魅力はいったいどこにあるのか、メンバー5人にお話を聞きました。(取材・文=於ありさ/撮影=松林満美)


■オーディション番組から誕生「PRIKIL」って?

ーーまずは皆さん、自己紹介をお願いします。

RINKO:メインボーカル、リーダー担当のRINKOです。特技は神経衰弱(トランプゲーム)で、好きな食べ物は「じゃがりこ」です!

UTA:サブボーカル、ムードメーカー担当のUTAです。マヨネーズが大好きです!

NANA:メインダンサー担当のNANAです。特技は編み物です。

RIN:リードボーカル、ラップ担当のRINです。特技はフリースタイルダンスです。

YUKINO:セクシーなダンスが魅力の愛嬌担当YUKINOです。手先が器用なので、ネイル、メイク、絵を描くことが得意です。

(左上から時計回りに)PRIKILのUTA、NANA、RIN、YUKINO、RINKO
ーー4日にリリースされたデビューシングル『SOMEBODY』について、ファンの方に注目してほしいポイントを教えてください。

RINKO:『SOMEBODY』には、タイトル曲の「SOMEBODY」と、私たちが誕生するきっかけとなったオーディション番組『Who is Princess?』のテーマソング「FUN」、夢を叶える人を応援するような新曲の「Amazing Girls」という3曲が収録されています。3曲とも、すごく明るくてフレッシュな魅力がたっぷりと詰まった曲になっているので、私たちにピッタリだなと思っています。

NANA:ダンスはBLACKPINKさんやITZYさんの振り付けをしているKiel Tutin(キール・トゥーテン)さんが振り付けをしてくださいました。サビの部分でクルクルダンスという振り付けがあるのですが、キャッチーな振り付けなのでぜひマネしてほしいです。

RIN:「SOMEBODY」は、「FUN」を作詞作曲してくださったGALACTIKA*さんが私たちをイメージして作ってくださった、すごく元気が出る曲になっています。ぜひ歌詞にも注目して聴いてほしいです!

RINKO
ーー皆さんが考えるPRIKILの魅力を改めて教えてください。

YUKINO:私は10代のフレッシュさと、カッコかわいい“ガールクラッシュ”の二面性を持っているところが強さになっていると思います。

UTA:普段はわちゃわちゃしていますが、パフォーマンスになるとクールでかっこいい感じになるところが強みです!

ーー今後、どういうグループを目指していきたいですか?

RINKO:日本だけじゃなくて、世界中の人から愛されて、たくさんのファンを持つ、カッコかわいいガールズグループになりたいと思っています!

次ページ:過酷なオーディション中、5人の支えになったものとは

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

PRIKIL

於ありさ(ライター)

取材

音楽

インタビュー

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング