鈴木伸之、新田真剣佑らと挑んだ『ブレイブ』は“青春” 武士役にビビられた撮影秘話も

インタビュー
2021年3月5日 18:00

■制服を着た撮影は「すごくまぶしい日々」


ーー本作を含め、鈴木さんは学生を演じる機会が多いイメージです。

僕はなんとも思っていないのですが、いかんせん学生役が多いですよね(笑)。求めていただいているうちはやりたいです。自分の学生時代はもう10年前ですが、良い意味で特に意識はしていません。

ーー撮影現場で学生生活を追体験する感覚はありましたか?

ありました。制服を着る役はやっぱり一体感が生まれますよね。共通のことがあるだけで、一気に距離も縮まる気がします。すごくまぶしい日々でした。


ーー本作では、さまざまな出来事がある中で、新田さん演じる西野蒼が覚醒していく姿も印象的です。今までの活動で鈴木さんが覚醒したと思った出来事や、ターニングポイントがあれば教えてください。

17歳のときにオーディションを受けて、芸能活動を始めたのですが、一番最初に出た映画『桐島、部活やめるってよ』で世の中に認知してもらったと思っています。今思えば、その作品がターニングポイントだったと感じます。


ーー本作でも多くのことに挑戦されていますし、新たなターニングポイントとなりそうですね。改めて本作のみどころや魅力をお願いします!

タイムスリップするという非現実的なお話なのですが、ものすごいエンターテインメントが詰まっています。登場人物それぞれが他の人を思い合いながら、いろんな行動を起こしていく作品で、胸が打たれるシーンがいくつも出てきます。

自分の身近にいる大切な人を大事にしよう、と再認識してもらえるような作品なので、友達や恋人や家族、いろんな人と一緒に観てほしいです。

【『ブレイブ ‐群青戦記‐』概要】
公開日:3月12日(金)

4ページ(全4ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

鈴木伸之

劇団EXILE

俳優

映画

LDH Japan

山田果奈映(ライター)

インタビュー

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング