目を覚ましたら死刑囚に!? 思わずやみつきになる“ドロドロ韓国ドラマ”3選

特集・レポート
2022年5月22日 09:00
目を覚ましたら死刑囚に!? 思わずやみつきになる“ドロドロ韓国ドラマ”3選
Netflixシリーズ『Mine』独占配信中

 ドロ沼劇の韓国ドラマは今でも人気のあるジャンル。あり得ないと思っていても、モヤモヤとハラハラを行き来する展開がやみつきになってしまいます。最後にはスカッとしたいのが本音ですが、どう転ぶかわからないから面白い。今回は続きが気になって、見るのをやめられないおすすめドラマをご紹介します!(文=ヨシン)


■新感覚の財閥ドラマ

 広大な敷地に立つ豪邸を舞台に起きた、ある事件から幕をあける『mine』。定番の内容がアップデートされた新感覚の財閥ドラマです。

 第1話冒頭に映る、血まみれの床に転がっているのは死体なのだろうか...。ヒョウォン財閥一家の中で起きたのは間違いない。これが悲劇の始まりなのか終わりなのかは明かされず、事件が起きるまでの60日間をさかのぼって物語が進んでいきます。

Netflixシリーズ『Mine』独占配信中
 ヒョウォングループの長男の妻チョン・ソヒョン(キム・ソヒョン)と次男の妻ソ・ヒス(イ・ボヨン)の義理姉妹は、お互いに血のつながらない息子を育てながら支え合ってきました。ところが、ヒスの息子ハン・ハジュン(チョン・ヒョンジュン)の家庭教師として雇われたカン・ジャギョン(オク・ジャヨン)が現れてから事態が一変していきます。

 本作がこれまでと違うのは、“守りたいもの”を脅かすあらゆるものに立ち向かう新しい女性像が描かれていること。後継者争い、血縁関係、不倫などの要素はありつつも、新たな視点で楽しめます。元女優で気品とかれんさを持ち合わせ愛情深いヒスと、自身も財閥出身で品位と知性を兼ね揃え感情を出さないソヒョン。異なるタイプの二人が手を取り合って、それぞれの大切なものを守り抜く強さと美しさが印象に残る作品です。

次ページ:目を覚ましたら死刑囚になっていた

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

ヨシン(ライター)

韓国ドラマ

韓国

カルチャー

特集・レポート

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング