祝・日本デビュー決定! 世界的にも人気の韓国グループ“ITZY”の魅力とは

特集・レポート
2021年9月13日 20:00

■最初から世界を視野に活動してきたITZY

 ITZYはデビュー後わずか10日というスピードで、韓国の音楽番組で1位を取るという快挙を成し遂げます。先輩であるTWICEはデビューから半年後の「Cheer Up」で1位を獲得しましたが、それよりもずっと早いスピードでした。

 その後もITZYはリリースするごとに音楽番組を制覇。その活動は韓国内だけにはとどまらず、2021年1月にはこれまでに発表したタイトル曲を英語バージョンで収録したアルバムをリリース。そして同年5月にリリースした4枚目ミニアルバム『GUESS WHO』では、米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で148位を記録し、グローバルな人気を証明したのです。

 なぜ、ITZYが韓国ではなく海外でも早くから成功したのか? というのは、デビューした時から世界を視野にして活動をしてきたということがあるでしょう。ITZYは、デビュー当時からアメリカでショーケースツアーを開催してきており、また現地のメディアにも出演するなど、世界を視野にした活動を積極的に行ってきました。それはK-POPが欧米などを含めた幅広い国に浸透されていく重要な時期だったこともあり、その中で海外のファンに受け入れられやすい“ガールクラッシュ”なグループをJYPが生み出し、デビューさせたのです。

■デジタルアルバムを要チェック!

2021年6月のITZY (C)Zeta Image
 いよいよ日本正式デビューを果たすITZYですが、それに先駆けデジタルアルバム『What’s ITZY』を配信。アルバムには、デビュー曲の「DALLA DALLA」を初め、「ICY」、「WANNABE」や「In the morning」、<Cuz I’m Not Shy?>のポイント振り付けが印象的だった「Not Shy」まで今までヒットさせてきた曲が詰め込まれています。ITZYを予習するのにはぴったりなので、日本デビュー前に、ぜひチェックしてみてください。

 どちらかというと“かわいい”アイドルが受け入れられやすい日本のアイドル市場で、カッコよくてかわいいITZYが、どのように活躍していくのか、今から楽しみですね。

2ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

ITZY

西門香央里(ライター)

K-POP

韓国

カルチャー

特集・レポート

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング