“自己肯定感を高めてくれる”韓国ドラマ3選 自分が嫌いになってしまう日のお供に

特集・レポート
2022年1月22日 08:00
“自己肯定感を高めてくれる”韓国ドラマ3選 自分が嫌いになってしまう日のお供に
『サム・マイウェイ〜恋の一発逆転!〜』  Licensed by KBS Media Ltd.(C)2017 KBS.All rights reserved

 一生懸命頑張っているのに報われなくて苦しい日、誰にも理解されていないみたいで孤独な日、自信を無くして自分が嫌いになってしまう日…。生きていれば、そんな日々が幾度となく訪れるもの。そんな時に、ありのままの自分を受け止めてくれて、背中を押してくれるような、自己肯定感を高めてくれる韓国ドラマをご紹介。明日はきっと心が晴れるように願いを込めて。(文=ヨシン)


■「自分らしく生きていい」と思わせるドラマ

 自然と笑顔になって元気が出るドラマ『サム・マイウェイ〜恋の一発逆転!〜』。“友達以上恋人未満”の20年来の幼なじみのコ・ドンマン(パク・ソジュン)とチェ・エラ(キム・ジウォン)が繰り広げる物語は、テンポよく楽しめる王道のラブコメ要素だけでなく、諦めた夢にもう一度向かっていく若者たちの成長も見どころです。

『サム・マイウェイ〜恋の一発逆転!〜』 DVD/Blu‐ray コンプリート・シンプルBOX発売中 発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
 30歳手前になっても本当にやりたいことができずに、もどかしく、しがない毎日を過ごす二人。そこに契機が訪れ、ドンマンは格闘技、エラはアナウンサーの夢を再び追いかけます。ドラマを見ていると、どれだけ時間がかかっても、何度失敗しても、諦めないことでいつかは報われる、そんな日がくると信じたくなる。けれども、苦しみや悔しさで押し潰されそうになった時、泣きたい時は我慢するより素直に泣ける方がカッコいいじゃない、と肩の荷をスッと降ろしてくれるのが本作の魅力。“大切な人を受け止められるように、自分にも他人にも優しくありたい”と気持ちに余裕ができた気分にもさせてくれます。

 また、“恋人以上結婚未満”のキム・ジュマン(アン・ジェホン)とペク・ソリ( ソン・ハユン)のサブカップルにも、現実的な問題を一緒に悩んで解決していくリアル感があり、みんなそれぞれの道を自分らしく生きていいんだと思わせてくれます。

※商品情報は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください

次ページ:最後までじっくりと心を癒してくれるドラマ

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

韓国ドラマ

ヨシン(ライター)

韓国

カルチャー

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング