ゴールデン特番初放送『スクール革命!』の魅力 13年間も愛されてきた理由とは?

特集・レポート
2022年1月28日 07:00
ゴールデン特番初放送『スクール革命!』の魅力 13年間も愛されてきた理由とは?
初のゴールデン特番が放送される『スクール革命!』  (C)日本テレビ

 バラエティー番組『スクール革命!』(日本テレビ/毎週日曜11時45分)初となるゴールデン特番が、1月28日(金)の19時00分から全国放送される。2009年4月の放送開始から今年で13年目を迎える同番組がゴールデンで放送されるのは、今回が初めて。そのため、このことが発表されるとスタジオメンバーは「すごい!」と盛り上がり、SNS上では、関東ローカルゆえ放送されていなかった地方のファンの「やっと見れる!」との声があふれていた。今回は、改めて同番組の魅力を紹介したい。(文=於ありさ)


■幅広い層から人気を集めるレギュラーメンバー

 『スクール革命!』は、“3年J組”という架空の教室がモチーフとなったバラエティー番組。MCを務めるウッチャンナンチャンの内村光良は“担任”、ゲスト役は“講師”、レギュラーメンバーは“生徒”という設定で、回ごとのテーマに沿ったクイズやトークが行なわれるのが特徴だ。

 放送開始当初、2007年に結成したHey!Say!JUMPの山田涼介、知念侑李、八乙女光が制服姿で出演するということで注目を集めていたように思える。

 そのレギュラーメンバーが今もなお、変わらないのは同番組の魅力の1つ。

 山田、知念、八乙女と共に生徒役として抜てきされたのは当時、バラエティー番組を中心にテレビの出演本数を増やしていたアンタッチャブルの山崎弘也と、前年2008年の『M‐1グランプリ』で準優勝したオードリー。

 今やテレビで見ない日はない、この3名がレギュラーメンバーに選ばれ、13年もの間、生徒役で出演し続けている。

 また、週替わりで出演する女子生徒役には、平愛梨や渡辺直美、朝日奈央らバラエティー番組で数多くの爪痕を残してきた女性タレントがブレイク前に抜てき。現在、出演中の生見愛瑠らが今後、歴代女子生徒役に続くことも期待だ。

 豪華すぎる出演者が出そろっていることから、Hey!Say!JUMPやSixTONESのファンだけでなく、幅広い層から人気を集めているように思える。お笑いファン、そして日曜のお昼に家族でだんらんしながら見るファミリー層なども引きつけている。

次ページ:SixTONES・高地優吾にとって大切な番組でもある『スクール革命!』

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

スクール革命!

於ありさ(ライター)

山田涼介

知念侑李

八乙女光

高地優吾

山崎弘也

内村光良

春日俊彰

若林正恭

Hey!Say!JUMP

SixTONES

ジャニーズ

バラエティー番組

カルチャー

特集・レポート

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング