真田広之、福島リラ、尾崎英二郎…海外ドラマで活躍する日本人俳優が続々

海外ドラマ

映画だけじゃない、海外ドラマでも活躍する日本人俳優が続々
映画だけじゃない、海外ドラマでも活躍する日本人俳優が続々 クランクイン!

 『HELIX ‐黒い遺伝子‐』『エクスタント』と2本の新作海外ドラマ出演で話題の真田広之。海外で活躍する真田は、『LOST』や『リベンジ』などのドラマ、そして映画の両方に次々と出演している。真田のほかにも、映画ではすでに何人もの日本人俳優が海外に進出しているが、映画だけでなく海外ドラマ界でも活躍中の日本人俳優も数多くいる。

【関連】「海外ドラマで活躍する日本人俳優」フォトギャラリー

 『スター・トレック』のスールー(ミスター・カトー)役で世界中から注目を集めたジョージ・タケイ。彼は、『HEROES/ヒーローズ』のメインキャストの一人であるマシ・オカ演じるヒロの父親カイトも演じたが、マシ・オカは近年、海外ドラマで活躍する日本人俳優の代表として、『HEROES/ヒーローズ』以降、スター俳優となったことは有名だ。『HAWAII FIVE-0』でもマックス役で活躍しており、彼の人気は定着している。

 『HEROES/ヒーローズ』には、タムリン・トミタや田村英里子、中村佐恵美、北村昭博らも出演しているが、トミタは『24』『LAW & ORDER:LA』『よみがえり~レザレクション~』など出演したドラマを挙げたらキリがないほど、海外ドラマ界では有名な日本人俳優だ。田村は『REAPER デビルバスター』に、中村は『クローザー』『ニュースルーム』などにも出演している。

 映画『ウルヴァリン:SAMURAI』で注目を浴びた福島リラは、海外ドラマ『ARROW/アロー』でも存在感を発揮。『セデック・バレ』などの映画に出演するディーン・フジオカは、『笑うハナに恋きたる』『ホントの恋の見つけかた』などの台湾ドラマで活躍し、米ドラマ『荒野のピンカートン探偵社』に出演している。イアン・アンソニー・デイルは、メインキャストの一人を務めた『THE EVENT/イベント』をはじめ、『HAWAII FIVE‐0』などでも知られる日本人とアメリカ人のハーフ俳優だ。

 80年代から、『ラストエンペラー』『ライジング・サン』など数々のハリウッド映画で活躍してきたケイリー=ヒロユキ・タガワは、『刑事ナッシュ・ブリッジス』『HAWAII FIVE-0』『リベンジ』などの海外ドラマにも出演。映画『硫黄島からの手紙』に出演した尾崎英二郎は、『HEROES/ヒーローズ』『フラッシュフォワード』『ママと恋に落ちるまで』『TOUCH/タッチ』と、次々と海外ドラマへの出演を果たし、話題のシリーズ『エージェント・オブ・シールド』、そして『エクスタント』にも出演する。

 ここに挙げ切れなかった日本人俳優たちはほかにも何人もおり、今後も映画だけではなく、日本人俳優が海外ドラマ界で活躍する機会は増えていきそうだ。(文:清水久美子)

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access