二階堂ふみ、年上を翻弄する“魔性” 最新作プロデューサーが魅力を分析

映画

二階堂ふみ、年上を翻弄する“魔性” 最新作プロデューサーが魅力を分析
(C)2015『蜜のあわれ』製作委員会

 2012年、「ヴェネチア国際映画祭」で最優秀新人賞にあたる“マルチェロ・マストロヤンニ賞”を受賞し、一気に注目を集めた女優・二階堂ふみ。最近の出演・主演作を見てみると、『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』では松田龍平ふんする小金持ちの青年を誘惑し、『この国の空』では長谷川博己が演じる妻帯者と禁断の恋に落ち、最新作『蜜のあわれ』では老作家役の大杉漣を翻弄する。役柄とはいえ、若干21歳にしてこの転がしぶりはさすがの一言!そんな彼女の魅力に迫った。

関連記事

あなたにおすすめのビデオ&コミック

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • 探偵はBARにいる3
  • ジグソウ:ソウ・レガシー
  • 【先行3年レンタル】ブラックパンサー
  • 【先行配信】レッド・スパロー
  • ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!
  • ブラインドスポット<セカンド・シーズン>
  • iゾンビ <ファースト・シーズン>
  • DESTINY 鎌倉ものがたり
  • 覆面系ノイズ
  • 勝手にふるえてろ
  • 火花
  • 南瓜とマヨネーズ

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access