本広克行監督「アイドル映画は手を抜いて作られている」 ももクロ主演作は骨太に

映画

本広克行監督「モノノフではありません(笑)」“ももクロ”を主演にした理由とは
(C)2015「幕が上がる」製作委員会

 ももいろクローバーZ主演映画『幕が上がる』(2015年2月28日公開)の現場取材会が、昨年に静岡県内で行われ、撮影の合間に本広克行監督が取材に応じた。本作のほか、昨今のアイドル映画について口を開き「最近のアイドル映画は相当手を抜いて作られているなって思います」と自身の考えを明かした。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access