ディーン、君がいた瞬間(とき)

永遠の青春スター、その“伝説の始まり“を映画化

【解説/みどころ】
世界的フォトグラファーで、監督作『コントロール』『誰よりも狙われた男』も好評を博したアントン・コービンが、ジェームズ・ディーンと写真家デニス・ストックの知られざる旅路を映画化。『アメイジング・スパイダーマン2』などのデイン・デハーンが内なる葛藤を抱えたディーンに扮し、ロバート・パティンソンと共演する青春ロードムービーだ。


【ストーリー】
1955年、LIFE誌の野心的なカメラマン、ストックは、パーティでジェームズ・ディーンという無名の俳優と出会う。ディーンの自由奔放な人柄とスター性に魅了されたストックは、旅の時間を共有するうちに彼の内に秘められたさまざまな苦悩を知ることに。

キャスト
デイン・デハーンロバート・パティンソンジョエル・エドガートンベン・キングズレーアレッサンドラ・マストロナルディ
スタッフ
監督: アントン・コービン 脚本: ルーク・デイヴィス
原題
LIFE
上映時間・制作年
112分/2015年
制作国
カナダ=独=オーストラリア
映倫区分
PG-12
公式サイト
http://dean.gaga.ne.jp/
配給
ギャガ

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access