ボンジュール、アン

コッポラ一家のゴッドマザーが映画監督デビュー!

【解説/みどころ】
巨匠フランシス・フォード・コッポラの妻で、『地獄の黙示録』のメイキング映像も撮っていたエレノア・コッポラが、自らの実体験を基に製作した長編劇映画デビュー作。人生の岐路に立った女性が、パリへの旅を通して自分自身を見つめ直し、人生の希望を見出していく姿を描く。フランスの景色や料理や小粋な会話が心地良い大人のロードムービーだ。


【ストーリー】
アンは映画プロデューサーとして成功を収める夫と長年連れ添ってきたが、夫は彼女に対して無頓着だった。ある日、夫の仕事仲間の男性と共に、カンヌからパリまで車で向かうことに。7時間のドライブのはずが、アンの人生を変えるかけがえのない旅になっていく。

キャスト
ダイアン・レインアルノー・ヴィアールアレック・ボールドウィンエリーズ・ティエルローイエロディー・ナヴァールセルジュ・オンテニエンテ
スタッフ
監督: エレノア・コッポラ 脚本: エレノア・コッポラ 製作総指揮: マイケル・ゼイキン リサ・ハミルトン・デイリー タニア・ロペス ロブ・シェアナウ モリー・トンプソン
原題
PARIS CAN WAIT
上映時間・制作年
92分/2016年
制作国
公式サイト
http://bonjour-anne.jp/
配給
東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

ボンジュール、アンの関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access