モリのいる場所

名優、山崎努と樹木希林が画家夫婦役で共演

【解説/みどころ】
明治、大正、昭和の画壇で活躍し、“仙人“と呼ばれた洋画家、熊谷守一とその妻の秀子を題材にした人間ドラマ。『南極料理人』『横道世之介』の沖田修一監督がオリジナル脚本を手がけ、老夫婦のとある夏の1日をユーモアたっぷりに描く。山崎努と樹木希林の大ベテランが主演を務める他、加瀬亮、吉村界人、三上博史ら豪華キャストが顔を揃える。


【ストーリー】
94歳の画家、モリは庭の小さな生命をじっと眺め、ネコやカマキリ、アゲハチョウなどを絵を描き続ける。50歳を過ぎてようやく認められ暮らし向きは少し良くなったが、創作活動はマイペースでなかなか筆が進まない。そんなモリを妻の秀子は影から支え続ける。

キャスト
山崎努樹木希林加瀬亮吉村界人光石研青木崇高吹越満池谷のぶえきたろう林与一三上博史
スタッフ
監督: 沖田修一 脚本: 沖田修一 製作総指揮: 永山雅也
上映時間・制作年
99分/2018年
制作国
日本
公式サイト
http://mori-movie.com/
配給
日活

モリのいる場所の関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access