ここは退屈迎えに来て

山内マリコの傑作小説を豪華キャストで映画化

【解説/みどころ】
R‐18文学賞を受賞した山内マリコの同名小説を、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の廣木隆一監督が映画化した青春ドラマ。高校生の頃の憧れ“椎名くん“に思いを馳せる27歳の“私“と、元彼“椎名“を忘れられない“あたし“が、退屈を埋めてくれる何かを追い求める心模様を描く。橋本愛、門脇麦がヒロインに扮し、成田凌、渡辺大知らが共演する。


【ストーリー】
上京してマスコミ業界に就職したものの夢を諦めて地元に戻ってきた27歳のライター、“私“。“私“は旧友に再会した勢いで高校時代に憧れていた椎名くんに会いに行くことに。一方、地元でフリーターをしている“あたし“は元カレの椎名を諦められないでいた。

キャスト
橋本愛門脇麦成田凌
スタッフ
監督: 廣木隆一 原作: 山内マリコ
上映時間・制作年
98分/2018年
制作国
日本
公式サイト
http://taikutsu.jp/
配給
KADOKAWA

ここは退屈迎えに来ての関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access