ファースト・マン

『ラ・ラ・ランド』の監督主演コンビが宇宙へ!

【解説/みどころ】
『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督とライアン・ゴズリングが再タッグを組み、アポロ11号による人類初の月面着陸を描いた人間ドラマ。ゴズリングは、危険な任務の意義に葛藤しながらも、不退転の決意でミッションに臨むアームストロング船長を熱演した。共演は、『蜘蛛の巣を払う女』のクレア・フォイやジェイソン・クラークら。


【ストーリー】
幼い娘の死という悲劇を経験した空軍のテストパイロット、ニール。NASAの選出により宇宙飛行士候補生となった彼は、厳しい訓練を積み重ねる。だが、開発段階のスペースシャトルでは事故が頻発。盟友が命を落とすばかりか、ニール自身も命の危機に直面する。

キャスト
ライアン・ゴズリングクレア・フォイジェイソン・クラークカイル・チャンドラーコリー・ストールキアラン・ハインズパトリック・フュジットルーカス・ハース
スタッフ
監督: デイミアン・チャゼル 脚本: ジョシュ・シンガー 製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ ジョシュ・シンガー アダム・メリムズ 原作: ジェイムズ・R・ハンセン
原題
FIRST MAN
上映時間・制作年
141分/2018年
制作国
公式サイト
http://www.firstman.jp
配給
東宝東和

ファースト・マンの関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access