タロウのバカ

大森立嗣監督がオリジナル脚本で挑む衝撃作

【解説/みどころ】
『日々是好日』の大森立嗣監督が、オリジナル脚本で撮った社会派ドラマ。戸籍がなく、自身の本名さえない少年を含む悪友3人組の先の見えない日々と、それでもなお消えることのない青春の輝きを描き出す。大森監督に見出された新人、YOSHIが主演を務め、ドラマに映画と出演作の相次ぐ菅田将暉や若手実力派として活躍の続く太賀が共演する。


【ストーリー】
戸籍がなく、正式な名前もないタロウ。学校に一度も通ったことのない彼は、ある時、高校生のエージとスギオと偶然出会い友達になる。そして、不思議と気があった3人は、何でもないことを繰り返す日々を過ごしていた。そんな折、彼らは一丁の拳銃を発見する。

キャスト
Yoshi菅田将暉太賀
スタッフ
監督: 大森立嗣
上映時間・制作年
119分/2019年
制作国
日本
映倫区分
R-15
公式サイト
http://www.taro-baka.jp/
配給
東京テアトル

タロウのバカの関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access