オーファンズ・ブルース

22歳の俊英が放つ無国籍感覚のロードムービー

【解説/みどころ】
弱冠22歳の工藤梨穂が、京都造形芸術大学映画学科の卒業制作として監督を務め、第40回ぴあフィルムフェスティバルでグランプリを受賞したロードムービー。記憶が徐々に欠落していく病を抱える女性が、行方不明の幼馴染を探しに旅に出る姿と彼女の心の葛藤を繊細に描き出す。主演を務めたのは、『赤い玉、』『クマ・エロヒーム』の村上由規乃。


【ストーリー】
物忘れがひどいエマの元に、孤児院時代の幼馴染で行方不明のヤンから象の絵が届いた。エマは消印を頼りに旅立ち、ヤンが住んでいるであろう家に辿り着く。だが、そこには“エキユ ルカ“という宛名で未発送の手紙があった。エマはその人物を目指し、旅に出る。

キャスト
村上由規乃上川拓郎辻凪子佐々木詩音窪瀬環吉井優
スタッフ
監督: 工藤梨穂 脚本: 工藤梨穂
上映時間・制作年
89分/2018年
制作国
日本
公式サイト
http://orphansblues.com/
配給
アルミード

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access