クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

Red

夏帆×妻夫木聡で直木賞作家の問題作を映画化

【解説/みどころ】
『幼な子われらに生まれ』の三島有紀子監督が、直木賞作家・島本理生の同名小説を映画化したラブストーリー。家庭を持ちながらも、10年ぶりに再会した昔の恋人との関係に激しく揺れ動く女性の姿を描く。夏帆がヒロインを繊細かつ大胆に体現し、その相手役を妻夫木聡が、そして、柄本佑、間宮祥太朗らがヒロインを取り巻く男たちに扮している。


【ストーリー】
可愛い娘にも恵まれ、夫の真との平凡ながらも幸せな結婚生活を送っていた塔子。ある日、彼女はかつての恋人・鞍田と再会し、抗いながらも強く惹かれてしまう。やがて、塔子は鞍田とどんどん親密な関係になっていくのだが、鞍田にはとある“秘密“があって……

キャスト
夏帆柄本佑間宮祥太朗片岡礼子酒向芳浅野和之余貴美子妻夫木聡
スタッフ
監督: 三島有紀子 脚本: 三島有紀子 池田千尋 製作総指揮: 佐藤直樹 福家康孝 原作: 島本理生
上映時間・制作年
123分/2020年
制作国
日本
映倫区分
R-15
配給
日活

Redの関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access