クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

武士の一分〈いちぶん〉

木村拓哉が盲目の剣豪に扮した藤沢ワールド最終章

【解説/みどころ】
『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』に続く、山田洋次監督による藤沢周平原作の時代劇三部作の最終編。木村拓哉が、盲目の剣士・三村新之丞に扮し、“視覚“に頼らない凄まじい殺陣を繰り広げているのがスゴい。妻・加世を元宝塚歌劇団のトップスター・檀れい、新之丞が復讐を誓う宿敵・島田藤弥を歌舞伎役者の坂東三津五郎が演じているのも話題だ。


【ストーリー】
三村新之丞は最愛の妻・加世とつつましく暮らす海坂藩の下級武士。だが、新之丞の平和な日々は、藩主の毒見役を務めて失明した日から暗転する。さらに、言葉巧みに言い寄る上士、島田藤弥が仕掛けた罠に加世が落ちて・・・。

キャスト
木村拓哉檀れい坂東三津五郎桃井かおり笹野高史緒形拳小林稔侍赤塚真人綾田俊樹近藤公園岡本信人左時枝大地康雄
スタッフ
監督: 山田洋次 脚本: 山田洋次 山本一郎 平松恵美子 製作総指揮: 迫本淳一 原作: 藤沢周平
上映時間・制作年
121分/2006年
制作国
日本
公式サイト
http://www.ichibun.jp/
配給
松竹

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access