人間失格

【解説/みどころ】
【映画初主演の生田斗真が純文学の難役に挑む】 映画『赤目四十八瀧心中未遂』で数々の賞に輝いた鬼才・荒戸源次郎が監督を務め、太宰治の代表作であり、遺書的な自叙伝ともいわれる文芸大作を実写で映画化。原作者の太宰が自己を投影させたとされる破滅型の主人公役は、映画初出演にして初主演の生田斗真。演技派の共演者にも恵まれ、難役に挑むプレッシャーを見事に乗り越えて好演している。


【ストーリー】

キャスト
生田斗真伊勢谷友介寺島しのぶ石原さとみ小池栄子坂井真紀室井滋大楠道代三田佳子森田剛石橋蓮司
スタッフ
監督: 荒戸源次郎 脚本: 浦沢義雄 鈴木棟也 製作総指揮: 角川歴彦 原作: 太宰治
上映時間・制作年
134分/2010年
制作国
日本
配給
角川映画

人間失格の関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access