クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

塔の上のラプンツェル 関連記事

  • 金曜ロードSHOW!で放送される『美女と野獣』

    金ロー『美女と野獣』『ラプンツェル』『トイ・ストーリー3』4.24より3週連続放送

    アニメ・コミック

     『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系/毎週金曜21時)が、4月24日より3週連続でディズニ―・アニメーション、ディズニー&ピクサーアニメーションの名作を本編ノーカットで放送することが決定した。@@cutter 放送されるのは、『美女と野獣』『塔の上のラプンツェル』『トイ・ストーリー3』の3作品。いずれも愛と冒険にあふれ、家族で楽しめる名作がラインナップされた。  4月24日に放送される『美女と野獣』は、魔女の呪いによって野獣の姿に変えられた王子と美しく聡明な娘ベルの、愛と魔法の物語。米アカデミー賞でアニメーションとして初の作品賞にノミネート、最優秀オリジナル作曲賞や最優秀主題歌賞を受賞したディズニー不朽の名作だ。併せて、『美女と野獣』と『アラジン』それぞれのアニメーション版と実写版を徹底比較する企画も放送される。  5月1日に放送されるのは、ディズニー長編アニメーション50作目となる『塔の上のラプンツェル』。高い塔に閉じ込められ、長い髪の毛に魔法の力を秘めた主人公・ラプンツェルが、長年の夢を叶えるため大泥棒のフリンとともに人生初めての大冒険の旅に出るストーリーで、新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語。  そして5月8日は、シリーズ最大のヒット作となった『トイ・ストーリー3』を放送。ウッディやバズをはじめとするオモチャたちの大冒険を描き、第83回アカデミー賞長編アニメーション賞・主題歌賞を受賞したディズニー&ピクサーの人気シリーズ第3弾。ウッディたちは、手違いでオモチャの持ち主・アンディの元から保育園に寄付されてしまう。オモチャたちが選ぶ本当の幸せとは!? 映画史に残るラストシーンは必見。子どもはもちろん、すべての大人の心に響く感動の物語だ。  金曜ロードSHOW!『美女と野獣』は4月24日、『塔の上のラプンツェル』は5月1日、『トイ・ストーリー3』は5月8日に、いずれも日本テレビ系にて21時より本編ノーカット放送。

  • ラプンツェルの親友「パスカル」にちなみカメレオンを頭に乗せてポーズをとる中川翔子

    中川翔子、ラプンツェルとの出会いに感謝!「人生が何倍も刺激的になった」

    エンタメ

     ディズニー・チャンネル開局15周年を記念して、日本で初放送される『ラプンツェル ザ・シリーズ/コロナの壁を越えて』の全国プロモーション出陣式が10日、都内で行われラプンツェルの吹替えを担当する中川翔子が登場。「いろいろな場所でいろいろな人にラプンツェルと同じような夢を届けたい」と所信表明を行った。@@cutter 『ラプンツェル ザ・シリーズ/コロナの壁を越えて』は、ディズニーの大ヒット映画『塔の上のラプンツェル』のその後を描いたテレビシリーズの特別エピソード。塔の上から解放されてお城の生活に慣れてきたラプンツェルが、もっと外の世界を知りたいとお城の外の世界へと出ていく姿を描く。  中川は、映画『塔の上のラプンツェル』の日本語吹替版でラプンツェルの声を担当。テレビシリーズ『ラプンツェル ザ・シリーズ』でも引き続き大役を務めているが「ラプンツェルに出会えたことにより人生が何倍もワクワク刺激的になった」と感謝を述べる。  さらに今回放送される特別エピソードについて「子どもの頃、ディズニービデオを見ていたときに感じた、可愛いや素敵だけじゃない、ちょっと怖い雰囲気も炸裂しています。新しい世界に出たラプンツェルは失敗や喧嘩もすべてが楽しいウルトラポジティブな女の子。私も彼女の生き方を真似したくなります」と絶賛していた。  この日は、ラプンツェルの親友「パスカル」にちなみ、生きたカメレオンを肩に乗せて写真撮影に応じた中川。「アフレコが決まった2010年、カメレオンを飼おうかと思ったぐらい」と大興奮で語ると、劇中さながら頭に乗せてポーズをとるなどノリノリ。さらに全国プロモーションの意気込みを聞かれると“ラプンツェルの武器”フライパンにイラストで“夢”と記す。  「夢が広がる楽しさが体感できる作品。私もいろいろな場所に行って、いろいろな人に夢を届けたい」と“夢”と書いた理由を述べると「私はおばあちゃんになって、孫に『ラプンツェルの声はおばあちゃんがやっているんだよ』と言って驚かせたい」と自身の夢も語っていた。  『ラプンツェル ザ・シリーズ/コロナの壁を越えて』は10月20日(土)18時からディズニー・チャンネルにて日本初放送。

  • 『ラプンツェル ザ・シリーズ』8月から日本初放送!

    『ラプンツェル ザ・シリーズ』日本初放送! 第1話場面写真&ストーリーも公開

    アニメ・コミック

     世界的な大ヒットを記録した2011年公開のディズニー映画『塔の上のラプンツェル』から生まれた、シリーズ初となるテレビアニメーションシリーズ『ラプンツェル ザ・シリーズ』の日本初放送が決定。放映に先がけて、第1話のあらすじと場面写真も解禁された。@@cutter テレビアニメーションシリーズ『ラプンツェル ザ・シリーズ』は、映画『塔の上のラプンツェル』のその後を描いた作品。シリーズの序章となるアニメ『ラプンツェル あたらしい冒険』で、元に戻ってしまった金色の長い髪の謎を解明するために、好奇心いっぱいのプリンセス・ラプンツェルがまだ見ぬ世界と出会いながら成長していく姿が描かれる。  第1話では、ラプンツェルと侍女のカサンドラが王宮を抜け出したできごとを、恋人のユージーンにすら内緒にして、何とか自分たちだけで解決しようとするストーリーが展開。シリーズには、ラプンツェルの相棒であるカメレオンのパスカル、白馬のマキシマスなど、おなじみのキャラクターも登場する。  テレビアニメーションシリーズ『ラプンツェル ザ・シリーズ』は、ディズニー・チャンネルで8月26日より毎週土・日曜11時30分からレギュラー放送スタート。8月11日19時30分から、第1話先行放送。

  • 『ラプンツェル あたらしい冒険』でラプンツェルの日本語吹替えを担当した中川翔子

    中川翔子、“ラプンツェル”との出会いに感謝! 32歳になった“今”想うこととは?

    アニメ・コミック

     世界中で大ヒットを記録した、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』の半年後を描いたテレビアニメーション『ラプンツェル ザ・シリーズ』の序章となる『ラプンツェル あたらしい冒険』で映画同様、ラプンツェルの日本語吹替えを担当した中川翔子。6年前の映画公開時「大きな夢がかなった」といっていた中川だったが、映画以上にセリフがあり、しかも新曲を含む歌も披露することに「映画公開から6年後の未来に、まさかこんな嬉しいことが待っているなんて」と喜びを爆発させた。彼女の芸能生活のなかで、「ラプンツェル」との出会いは、とても大きなものだったという――。@@cutter 「すごく落ち込んだときや、何か新しいことをするとき、いろいろなタイミングで繰り返し『塔の上のラプンツェル』を観ているぐらい、自分のなかにはいつもラプンツェルの存在があったんです」と語った中川。映画公開から6年、そんなラプンツェルは「あたらしい冒険」として中川の、そしてファンのもとに帰って来た。  「映画のアフレコをしたときは、25~6歳ぐらいだったのが、もうレベル32(32歳)になる年なんです。自分のなかの32歳って、父が亡くなった年でもあって『この年を自分は超えられるのかな』とか『30代ってどうなっていくんだろう』と、とても意識していた年齢なんです。そんな年に、こうしてまた素晴らしい作品に出会える運命に感謝です」。  「どうなるか分からない」と思っていた30代。しかし、現在の中川は、声優をはじめ、ライブやミュージカル、ドラマや映画など、非常に精力的に幅広い活動をしている。「本当にありがたいことに、いろいろなチャレンジをさせていただいていますが、そんな私の人生と、今回のラプンツェルの新しい冒険とが重なっているような気がしていて、そういう意味でも本当に大切な作品になりました」。@@separator また本作では、歌唱シーンも中川が担当しており、『美女と野獣』や『アラジン』などディズニー映画で数々の名曲を手掛けたアラン・メンケンの新曲を華麗に歌い上げている。「ものすごいプレッシャーでした。普段の自分の歌い方とは違い、ラプンツェルとしての息遣いや、吐息交じりにしてみたりと、音響監督の方と話し合いながら進めていきました。アラン・メンケンさんの書き下ろしの曲もメチャクチャ良くて『末永く愛されますように』という気持を込めて歌いました」と熱い思いを語った。  中川がラプンツェルに共感する理由は、自身と似ているところだという。「塔の中に閉じ込められてしまったからという部分もありますが、趣味をいっぱい見つけて好きなことを楽しむ名人なんですよね。母と二人暮らしだったり、友達は動物だけみたいな部分も、私も猫が友達だったり、家の中の趣味ばっかりだったりするので似ているんです。まあ、私は自主的に引きこもっているのですが(笑)。情緒不安定なシーンもすごく共感できるんです。私もコンサートの前とか『自分なんか消えてしまえばいいのに』って思っているのですが、幕が開くと『行くぞ!』みたいにテンションが上がったり…。そういう部分が自分とリンクしてすごくリアルなんです」。  「物語自体は6年前の映画で完結しているし、絵のタッチも変わっている。『大丈夫なの?』って思う人もいるかもしれませんが、ご安心ください。間違いなく表情、出てくるキャラクターを含め、よりパワーアップして、ファンは絶対満足できる作品になっています」とラプンツェル好きの中川も太鼓判を押す本作。「ラプンツェルの声を続けられるように、長生きしたい。100歳までラプンツェルを演じられるという新しい夢に挑戦していきたいです」と目を輝かせながら語ってくれた。(取材・文・写真:磯部正和)  『ラプンツェル あたらしい冒険』は、全国無料のBSテレビ局・Dlifeにて5月14日(日)18:05~日本初放送。

  • 『ラプンツェル あたらしい冒険』は5月14日放送

    『ラプンツェル あたらしい冒険』 放送日時決定! 中川翔子が歌う新曲も初公開

    アニメ・コミック

     世界中で大ヒットした映画『塔の上のラプンツェル』のその後を描くテレビアニメーション『ラプンツェル ザ・シリーズ』の序章となる長編アニメーション『ラプンツェル あたらしい冒険』が5月14日よりDlifeで日本初放送されることがわかった。また、ラプンツェルを演じる中川翔子がシリーズとしては初めて歌唱を担当した、歌唱シーン映像も公開された。@@cutter 本作は、2011年に劇場公開された『塔の上のラプンツェル』の6ヵ月後を描いた物語。晴れて両親の元にユージーンと戻り、幸せな生活を取り戻したラプンツェルだったが、プリンセスとしての王宮での慣れない暮らしやしきたりを窮屈に感じ始める。天真爛漫で探究心が旺盛なラプンツェルは、自分のさらなる可能性を信じて、もっと外の世界を知りたい!と切望し、そして…。  今回の放送日時決定に合わせ公開された映像では、中川が「ラプンツェルといえば歌ですよね。私は声の吹替と歌も担当しています」と、新曲「髪に風うけて」を紹介。その後、ラプンツェルが金色の髪をなびかせて、お城を抜け出し、また悪者に立ち向かう姿と共に、同曲を歌い上げるシーンが公開された。同曲は、『美女と野獣』や『アラジン』などディズニー映画の名曲を手がけた、天才作曲家アラン・メンケンによる楽曲。耳に残るキャッチーなメロディを中川が伸び伸びと歌い上げている。  『ラプンツェル あたらしい冒険』は、全国無料のBSテレビ局・Dlifeにて5月14日18時5分より放送。また、6月にはディズニー・チャンネルでの放送も決定している。

  • 『ラプンツェル あたらしい冒険』Dlifeオリジナルポスターアート公開!

    ラプンツェルの“大人っぽい”キュートなビジュアル解禁! 続編が5月に日本初放送

    アニメ・コミック

     世界中で大ヒットを記録した、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』のその後を描くテレビアニメーション『ラプンツェル ザ・シリーズ』の序章となる『ラプンツェル あたらしい冒険」のポスターアートが解禁された。これまで公開されていたキービジュアルとは違い、復活した長い金色の髪を抱える、大人っぽいラプンツェルが、大親友のカメレオンのパスカルとともに描かれている。@@cutter 本作は、2011年に公開された『塔の上のラプンツェル』の6ヵ月後を描いたテレビアニメーション。晴れて両親の元へユージーンと戻り、幸せな生活を取り戻したラプンツェルは、家族やユージーンの愛に包まれた生活を送る反面、プリンセスとしての王宮での慣れない暮らしやしきたりを窮屈に感じ始めていた。天真爛漫で探究心が旺盛なラプンツェルは、自分のさらなる可能性を信じて、もっと外の世界を知りたいと切望し始める。  映画『塔の上のラプンツェル』のラストで、ユージーンを救うために茶色く短くなったはずのラプンツェルの髪の毛だったが、本作ではまた長く金色の髪が復活。また、『美女と野獣』や『アラジン』など、数々のディズニー作品の名曲を手がけた作曲家アラン・メンケンが新曲3曲を含むすべての音楽を手がけているところも見どころとなっている。  ラプンツェル役は映画と同様、中川翔子が担当し、歌唱シーンを含め、すべての吹替えを担当している。中川は「またラプンツェルの声を演じることができて嬉しいです。ラプンツェルは好奇心の固まりで、一歩踏み出す勇気や、冒険に向かっていく勇敢な姿、周りの人を元気にしたりと私の憧れのプリンセスです。テレビシリーズでは、見たいと思っていたラプンツェルの姿がたくさん見られる作品になっています」と本作についてコメントを寄せている。  『ラプンツェル あたらしい冒険』は、全国無料のBSテレビ局・Dlifeにて5月日本初放送。

  • “ディズニー・プリンセス”にインスパイアされたビキニ ※「Enchanted Bikinis」インスタグラム

    この夏はディズニー・プリンセスに変身! インスパイアされたビキニが海外で発売

    気になる

     白雪姫や『アナと雪の女王』のエルサなど、ディズニー・プリンセスからインスパイアされたデザインのビキニが発売され、ネットを中心に話題を呼んでいる。海外メディアUs Weeklyが報じた。@@cutter 同サイトによれば、「Enchanted Bikinis」(魅惑のビキニ)と名付けられた水着のラインは、ディズニーとの公式なコラボレーションを行ったものではないそう。しかし、モデルたちが身に着けている水着からは、白雪姫、アリエル、ジャスミン、ベル、ポカホンタス、ラプンツェルにインスパイアされたデザインであることが伺える。  気になるお値段だが、Enchanted Bikinisサイトによると、トップスは45ドル、ボトムスは35ドル。水着のほかにも、人魚をイメージしたスカート、貝殻の形をしたハンドバッグやスマホケースなどがラインナップされており、それぞれ30ドルかそれ以下の値段で販売されている。 引用:https://www.instagram.com/enchanted_bikinis/

  • ラプンツェルにベル、モアナの意味は? ディズニー・ヒロインの名前の由来

    ラプンツェルにベル、モアナの意味は? ディズニー・ヒロインの名前の由来

    アニメ・コミック

     『アナと雪の女王』『ズートピア』に続く、ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』のヒロインは、“海に選ばれた少女”モアナだ。これまでディズニー・ヒロインたちは誰もが憧れる存在として愛されてきたが、彼女たちの名前の由来を知っているだろうか?今回はラプンツェルやアナ、そして新ヒロインのモアナの名前の秘密を紹介する。@@cutter 『塔の上のラプンツェル』の主人公ラプンツェルの名前は、野菜から取られている。原作のグリム童話「ラプンツェル」では、子供に恵まれなかった夫婦がやっと身ごもり、隣の畑に生えていた“ラプンツェル”という野菜をこっそり盗んで食べていたことから、ラプンツェルと名付けられていた。また『美女と野獣』のヒロインであるベルは、フランス語の「belle(美女)」という意味から取られている。  一方、本作ではモアナが南太平洋の言語で「海」という意味を持つことが理由だった。『リトル・マーメイド』や『アラジン』を生み出し、本作でもメガホンを取ったジョン・マスカー監督は「モアナとは南太平洋諸島の言語で、海を意味する言葉だ。この映画の中心にあるものは、モアナと海との関係性なんだよ。モアナが海に惹かれるのは、本作のとても重要な意味を持つんだ」と解説する。  モアナは生まれてから16年間、島の外に出ることを禁じられており、幼い頃からなぜか海に惹かれ、海の外に行ってみたいと願っていた。マスカー監督はモアナについて「モアナが住む島では、決して海に出てはいけないと言われていて、モアナはどうしてもそれが理解できないんだ。とくにモアナは生まれてからずっと、海に呼ばれているように感じているからね」とも語る。しかし、島に起きた異変を受け、モアナは両親の反対を押し切って海に出ることを決意する…。果たして、モアナは島を救うことができるのか?そして彼女が海に出てはいけない理由とは?  映画『モアナと伝説の海』は3月10日より公開。

  • 新たな冒険がアニメシリーズで描かれる!

    『塔の上のラプンツェル』TVアニメ化、ボイスキャストも続投

    アニメ・コミック

     2011年公開のディズニー映画『塔の上のラプンツェル』が、米ディズニー・チャンネルでアニメシリーズ化されることが分かった。ラプンツェル役のマンディ・ムーア、フリン・ライダー=ユージーン役のザッカリー・リーヴァイが同役でボイスキャストを続投するという。@@cutter アニメ版は、映画版から2012年の短編映画『ラプンツェルのウェディング』までの間を描いたストーリー。自分自身や両親、そして王国とその国民をよく知ろうとするラプンツェルだが、婚礼を迎える前に多くを学ぶ必要があると気付き旅に出ることに。おなじみのユージーン、相棒のカメレオン・パスカル、馬のマキシマス、そして新たなキャラクターで後にラプンツェルの親友となる仕えのカサンドラも加わり冒険が始まる。  ボイスキャスト同様、音楽はアラン・メンケンとグレン・スレイターが担当。製作総指揮は『ムーラン』『カンフーパンダ』に携わったアニメーター、クリス・ソネンバーグが務める。

  • ラプンツェルと魔女の関係性にも注目!映画『イントゥ・ザ・ウッズ』

    『イントゥ・ザ・ウッズ』メリル・ストリープ涙の理由 アニメとの決定的な違いとは

    映画

     メリル・ストリープやジョニー・デップ、エミリー・ブラントなど、豪華スターが共演し、おとぎ話の主人公たちのその後を描いたミュージカル映画『イントゥ・ザ・ウッズ』。公開を目前に控え、メリルが涙を流しながら娘を抱きしめる、印象的なビジュアルが解禁となった。@@cutter 今回解禁されたビジュアルは、マッケンジー・マウジーが演じるラプンツェルとメリル演じる魔女の2ショット画像。外の世界に憧れて、自分の元を去っていこうとするラプンツェルを、涙を流しながら必死に止める魔女が映されている。そして、魔女に寄り添うラプンツェルの姿は、本物の親子にも劣らない、固い絆を感じさせる。  ラプンツェルといえば、ディズニーアニメーション『塔の上のラプンツェル』を思い浮かべる人も多いだろう。この『塔の上のラプンツェル』でも、魔女とラプンツェルの2ショットシーンは多い。しかし、本作のような愛情は感じられない。それは、ラプンツェルが塔に閉じ込められている理由が異なるからだ。  『塔の上のラプンツェル』では、魔女ゴーテルは自身の若さを保つために、ラプンツェルの魔法の髪を独り占めしようと彼女を塔に閉じ込めている。それに対して、『イントゥ・ザ・ウッズ』では、外の世界の危険にラプンツェルを晒したくないという願いから、塔に閉じ込めてしまう。これは、ラプンツェルを愛しすぎるが故の行動なのだ。  そう考えながら、今回の画像を見てみると、大人の胸にこそ突き刺さる、切ない親子の関係と愛情を感じ取ることができるだろう。俳優として歴代最多のアカデミー賞19回ノミネートを本作で達成したメリルだからこその名演技。ラプンツェルと魔女の関係にも注目して観てもらいたい。  映画『イントゥ・ザ・ウッズ』は、3月14日より全国ロードショー

  • ラプンツェル役に再び挑戦する中川翔子

    中川翔子、ラプンツェル再び! “先輩プリンセス”としてTVアニメに登場

    アニメ・コミック

     全国のケーブルテレビおよびBS・CSで見ることが出来る「ディズニー・チャンネル」の人気アニメーション『ちいさなプリンセス ソフィア』にディズニー・プリンセスのラプンツェルが登場。女優の中川翔子が、映画に引き続き、再び声優を務めることが分かった。@@cutter 幼いお姫さま・ソフィアが繰り広げる等身大のプリンセス・ストーリーが女児を中心に人気を集め、関連グッズや DVDが大好評の同アニメ。2月14日放送の特別エピソード「プリンセス アイビーの のろい」に登場するラプンツェルは、“先輩プリンセス”として、困ったソフィアたちを助けるという。  映画で、見事なアフレコを披露した中川は今回の出演に「ラプンツェルは憧れのプリンセスで、再び演じるという大きな夢が叶いました」と喜び「今回は歌も担当させていただいたんですが、この地球が回る限り、ずーっと残るものなので、身が引き締まる思いです」と心境を語る。  さらに「彼女に私自身もすごく影響を受けていて、いつもラプンツェルを心に思い浮かべて過ごしています」と役どころへの深い愛情を示す。また「これからラプンツェルに出会う女の子たちの未来は無限大ですよね。どんな風にも未来を輝かせることができるから、夢は1個だけじゃなくて、1日10個くらい持って欲しいです!」と視聴者へ思いをはせた。  ラプンツェルが登場する、特別エピソード『ちいさなプリンセス ソフィア/プリンセス アイビーの のろい』は2月14日14時より、全国のケーブルテレビおよびBS・CSにて放送。

  • 憧れの“ディズニー・プリンセス”がアイウェアとして登場!

    ディズニープリンセス、メガネになって登場! 雪の女王エルサをイメージした商品も

    アニメ・コミック

     メガネショップZoffが展開するアイウェア「Disney Collection created by Zoff(ディズニーコレクション クリエイティッド バイ ゾフ)」第3弾のプレミアムラインとして、“ディズニー・プリンセス”がモチーフのメガネ「プリンセスシリーズ」が登場。さらに、雪の女王エルサをイメージした「アナと雪の女王シリーズ」も発売となった。@@cutter 女性の憧れ“ディズニー・プリンセス”をイメージした「プリンセスシリーズ」は、シンデレラ(『シンデレラ』)、ベル(『美女と野獣』)、オーロラ(『眠れる森の美女』)、アリエル(『リトル・マーメイド』)、ラプンツェル(『塔の上のラプンツェル』)がラインナップ。それぞれのプリンセスのイメージカラーを取り入れた全5種で展開する。  また、テンプルに配された繊細なモチーフパーツとラインストーンが程よいゴージャスさを添え、プリンセス気分もアップ。さらにフレームのシェイプは全3種で展開。オーバル型(シンデレラ、ベル)は正統派、フォックス型(ラプンツェル、アリエル)はおちゃめで現代的、ウェリントン型(ベル)は知性派のプリンセス…と、シェイプごとにそれぞれのキャラクターを表現している。  そして、2014年に大旋風を巻き起こした雪の女王エルサがモチーフの「アナと雪の女王シリーズ」は、これからの季節にぴったりな雪の結晶模様をメタルパーツに配したクールな雰囲気のフレームだ。ティアラをイメージしたフェミニンなメガネケースには、陽気なゆきだるまオラフのアイコンも。  プレミアムライン「プリンセスシリーズ」「アナと雪の女王シリーズ」は、どちらも9000円(税別/標準レンズ代込)で好評発売中。

  • 「ディズニー映画付き年賀状」10月30日から販売開始

    「ディズニー映画付き年賀状」が発売へ 『アナ雪』特別版や『カーズ』短編が視聴可能

    アニメ・コミック

     今年も残すところ、あと2ヵ月。そろそろ新年のことも考え始める時期だが、なんと“ディズニー映画付き”の年賀状が発売となった。本商品は、年賀状を受け取った人が、今年一大センセーションを巻き起こした大ヒット映画『アナと雪の女王』、『カーズ』や『塔の上のラプンツェル』といった人気ディズニー作品の特別映像を、オンデマンドを通し楽しめるサービスだ。@@cutter 年賀状に付いてくる映像は、歌詞字幕付き『みんなで歌おう♪/アナと雪の女王』(約102分)、短編『メーターと恐怖の火の玉』(約7分)、『ラプンツェルのウェディング』(約6分)の3種類から贈り手側が選択可能。  受け取り手は、年賀状に記載の特設サイト(動画配信サービス・TSUTAYA TV)を通し、セレクトされた1作品をテレビ・パソコンや、タブレット端末、スマートフォンで鑑賞ができる仕組みになっている。1枚1枚直接の申し込みはもちろん、何枚かまとめて自宅に届くようにしギフトとしても使用できる。  「ディズニー映画付き年賀状」の販売期間は2014年10月30日~2015年1月15日。動画視聴期間は2015年1月1日~2月28日、視聴可能時間は48時間以内。『みんなで歌おう♪/アナと雪の女王』はインクジェット用紙500円、『メーターと恐怖の火の玉』と『ラプンツェルのウェディング』はインクジェット用紙180円で販売(それぞれインクジェット写真用は+10円/すべて吹替え版のみ)。詳細は商品サイトまで。

  • 人気ディズニープリンセスをデザインしたミネラルウォーターが登場!

    『アナ雪』『白雪姫』『シンデレラ』ディズニープリンセスがデザインされた天然水登場

    アニメ・コミック

     ブルボンから、ディズニーアニメの人気キャラクターをボトルにデザインした「天然水PET500ml(ディズニープリンセス)」と「天然水PET500ml(アナと雪の女王)」が、それぞれ6月17日と7月15日に発売される。@@cutter 本商品は、霊峰「出羽三山」のふもとより採水した水をそのまま工場でボトルに直詰めし、癖のないまろやかな飲み口が人気のナチュラルミネラルウォーターに、ディズニーの人気キャラクターをデザインしたもの。  「天然水PET500ml(ディズニープリンセス)」は、ディズニープリンセスの中でも特に人気の高い白雪姫、シンデレラ、ラプンツェルの3人がモチーフ。天然水の持つナチュラルなイメージをペットボトルを包み込むように透明感のある水彩画タッチのデザインで表現されている。  「天然水PET500ml(アナと雪の女王)」は、幅広い年齢層に愛と感動を伝え大ヒットとなった『アナと雪の女王』のWヒロイン、アナとエルサが1本のボトルの表と裏に登場。白く輝く雪と透き通るミネラルウォーターを冷涼感のあるデザインに仕上げ、ボトル全体で『アナと雪の女王』の世界観を描く。  「天然水PET500ml(ディズニープリンセス)」は6月17日、「天然水PET500ml(アナと雪の女王)」は7月15日発売。価格はそれぞれ100円(税別)。

  • ディズニーアニメーションのヒロインたち<フォト特集>

    ディズニーアニメーションのヒロインたち<フォト特集>

    アニメ・コミック

    『アナと雪の女王』が世界中で大ヒットとなっているディズニーアニメーション映画。エルサとアナのWヒロインということも話題となっている本作。しかし、ディズニー映画には、この2人以外にも魅力的なヒロインがいっぱい!ということで今回はディズニーヒロイン達(ディズニー/ピクサー作品含む)をフォト特集としてご紹介します。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access