潤の街

【解説/みどころ】
「君は裸足の神を見たか」で知られる金秀吉の1981年度の城戸賞受賞作を、新人、金佑宣が映像化した硬派の青春ドラマ。在日朝鮮人の高校生・潤子と日本人青年・雄司の交際を通して日本にはびこる差別と在日朝鮮人たちの哀しみを浮き彫りにしている。数ヵ月の主役捜しの結果選ばれた姜美帆が、はつらつたる好演を見せる。


【ストーリー】

キャスト
姜美帆田中実初井言榮井川比佐志李礼仙佐藤允光石研森華恵
スタッフ
監督: 金佑宣 脚本: 金佑宣 金秀吉
上映時間・制作年
100分/1989年
制作国
日本
配給
「潤の街」製作プロジェクト=仕事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access