クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

シャロン・ストーン、DC映画『ブルービートル』でヴィランに!

映画

  • twitter
  • facebook
シャロン・ストーン、DC映画『ブルービートル』でヴィランに!
シャロン・ストーン、DC映画『ブルービートル』でヴィランに!(C)Zeta Image

 『氷の微笑』『カジノ』のシャロン・ストーンが、DC映画『Blue Beetle(原題)』に出演し、ヴィランを演じることが明かになった。

【写真】<カンヌ>シャロン・ストーンが美しいドレス姿で魅了! 息子との2ショットも

 本作は、DC映画で初めてラテン系のスーパーヒーローを主人公にした作品。DCコミックに登場する3代目のブルービートルで、ティーンエイジャーのハイメ・レイエスを主人公に描くという。

 主演を務めるのは、『コブラ会』のショロ・マリデュエニャ。監督はアンヘル・マヌエル・ソト、脚本をガレス・ダンネット・アルコセールが担当する。

 The Hollywood Reporterによると、シャロンが演じるのは、ヴィクトリア・コードという役柄で、本作のために新たに作られたキャラクターだそう。Deadlineでは、2代目のブルービートル、テッド・コードの妻ではないかと紹介している。シャロンは、2004年に公開されたハル・ベリー主演の『キャットウーマン』にも出演しており、DC映画はこれが初めてではない。

 ショロとシャロンのほか、『マヤンズ M.C.~サンズ・オブ・アナーキー外伝~』のラオール・トゥルヒロらが出演する。2023年8月18日に全米公開予定。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv