クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

加藤綾子、『ホンマでっか!?TV』卒業決定 決断にいたった経緯にさんまが関与!?

エンタメ

  • twitter
  • facebook
加藤綾子、『ホンマでっか!?TV』を卒業
加藤綾子、『ホンマでっか!?TV』を卒業(C)フジテレビ

関連 :

加藤綾子

明石家さんま

 『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系/毎週水曜21時)で2010年10月の番組スタート時からアシスタントを務めてきた加藤綾子が、4月6日放送の「春の2時間SP」を最後に卒業することが決定した。

【写真】卒業する加藤綾子を囲んで、さんま、島崎和歌子らレギュラーメンバーが記念撮影

 この日は2時間スペシャルということで【食欲が止まらない!食いしん坊】&【最初の5年が踏ん張りどころ!まだまだ新婚夫婦】の2大人生相談を届けるのだが、トークの途中で、MCの明石家さんまが「加藤が今日で『ホンマでっか!?』を卒業…」とコメント。すると、スタジオは「ええええーーー」と、悲鳴にも近い驚きの声が上がり、パネラーの小杉竜一(ブラックマヨネーズ)は「ウソやろー!?」、吉田敬(ブラックマヨネーズ)も「結婚も、ほんまに何にも(事前に)教えてくれませんね!」と目をパチパチ。同じくパネラーの島崎和歌子は、「え~、なんで…」と急に涙を流し、「もう会えなくなっちゃうの~?」と、ハンカチでひたすら拭っていた。

 番組開始時にアシスタントに大抜てきされたのは、加藤がフジテレビに入社してわずか2年目、24歳の時だった。隣にいる大御所芸人のさんまに対しても、物おじすることなく笑顔で進行に徹する姿が常に話題に。そんな加藤が、いったいなぜ、このタイミングで番組を卒業しなければならないのか? 突然聞かされたスタジオメンバーからも質問攻撃。

 加藤はスタジオで、卒業を決断するに至った経緯を語り始める。そこには、ある深い理由が―。そして、加藤が「さんまさんの隣って…」と明かすと、さんまは「やめる理由は俺が…かい!」と、興奮気味にツッコむ展開に。さんまいわく「テレビ史上初めてのこと」をやってみたかったそうなのだが、加藤は「それは“危険だな”、と思った」と本音を暴露。さっきまでハンカチで涙を拭いていた島崎らスタジオのメンバーも、「確かにやめたほうがいい!」と納得してしまう。

 さらに、新アシスタントがスタジオに登場し、自己紹介する場面も。後任から感謝のメッセージと共に花束を受け取った加藤は、12年半分の自信からか、ちょっとした“マウント発言”で、最後までスタジオを沸かせていた。

 『ホンマでっか!?TV 春の2時間SP』は、フジテレビ系にて4月6日21時放送。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv