クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

世界の映画賞を席巻! 行方不明の息子を探す母の旅路を描くメキシコ映画『息子の面影』予告解禁

映画

 2020年サンダンス国際映画祭で観客賞と審査員特別賞をダブル受賞したメキシコ映画『息子の面影』が、5月27日より公開されることが決定。予告編とポスターが解禁された。

【動画】各国映画賞を席巻! 『息子の面影』予告編

 本作は、メキシコ国境近くを舞台に、出稼ぎのため家を出たものの行方不明となった息子を探すため旅立つ、母マグダレーナの旅路を描くドラマ。荒涼としたメキシコの大地を美しく切り取りつつ、今なおメキシコに残る貧困をはじめとした社会問題を鋭くあぶり出している。

 メガホンを取ったフェルナンダ・バラデス監督をはじめほぼ無名のキャストで作られた作品だったが、2020年サンダンス国際映画祭で観客賞と審査員特別賞をダブル受賞し、さらにゴッサム・インディペンデント映画祭外国語映画賞、ロカルノ国際映画祭観客賞、サン・セバスチャン国際映画祭ホリゾンテス・ラティーノ部門最優秀作品などを獲得し、世界中の映画祭を席巻した。

 メキシコの貧しい村に暮らすマグダレーナ。貧困から抜け出すため仕事と夢を求めた彼女の息子は、友人とアメリカへ向けて旅立つが、そのまま消息を絶つ。多くの若者が国境を越えようとして命を失うことが多い中、マグダレーナは、息子を探すためにひとりで村を出発する。やっとの思いで得た情報を頼りに、ある村へと向かうマグダレーナは、道中で息子と同じような年齢の青年ミゲルに出会い、彼が母親を探していることを知る。息子と母、それぞれ大切な存在を探している二人は共に旅を始め…。

 予告編は、友人と共に旅立とうとするマグダレーナの息子が、振り返り手を振る姿から始まる。その後国境で何かが起きて、(息子が乗った)バスが行方不明に。「乗客も消息が不明。ただカバンが残されただけで。これらの遺留品は保管してあります。しかし真相は不明」と告げる女性の声が流れ、息子を探してメキシコの大地を旅するマグダレーナの姿が映し出されていく。
 
 「私が見つけ出す」と決意をにじませるも、道中で腰を下ろしひとりうなだれるマグダレーナ。果たして彼女は、息子を探し出すことがきるのか。マグダレーナの心情を表すかのように終始流れる不穏な音楽、メキシコの荒涼とした大地も印象的な、シリアスな雰囲気漂う予告編となっている。

 ポスターは、マグダレーナのシルエットや炎などが幻想的に描かれたデザイン。横には「悪魔が潜むメキシコ国境。行方不明の息子を探す母の旅路ー」というコピーが添えられている。

 映画『息子の面影』は、5月27日より全国公開。

映画『息子の面影』予告編

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv