クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

マーベル最新作『シー・ハルク:ザ・アトーニー』、日本版声優に井上麻里奈、三木眞一郎ら決定 宮内敦士はハルク役続投

海外ドラマ

 8月18日16時スタートするマーベル・スタジオの最新ドラマシリーズ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』(ディズニープラス)の日本版声優が発表された。主人公であるMCUの新ヒーロー、シー・ハルク(=ジェニファー・ウォルターズ)を井上麻里奈、ハルクの宿敵アボミネーション役を三木眞一郎、シー・ハルクの前に立ちふさがる謎の女タイタニア役を加藤英美里が務める。ハルク役は10年以上吹き替えを務める宮内敦士、ドクター・ストレンジの盟友ウォン役は田中美央が続投する。

『シー・ハルク:ザ・アトーニー』キャラクタービジュアル(シー・ハルク&タイタニア)

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv