クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

JO1・木全翔也、眞島秀和主演『しょうもない僕らの恋愛論』で民放ドラマ初出演

ドラマ

 眞島秀和が主演を務め、矢田亜希子、中田青渚が共演する2023年1月19日スタートのドラマ『しょうもない僕らの恋愛論』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の追加キャストとして、JO1の木全翔也の出演が発表された。木全は地上波ドラマ初出演。

【写真】眞島秀和主演『しょうもない僕らの恋愛論』、1月スタート 共演に矢田亜希子&中田青渚

 本作は、40代独身デザイナーが、2人の女性との交流を通じて、人生と恋、そして過去にやり残した思いと向き合っていく姿が丁寧に描かれる、等身大のヒューマンドラマ。

 眞島演じる拓郎のもとに、かつて思いを寄せていた女性・安奈が亡くなったという知らせが届くところから物語が動き出す。安奈との過去に思いを残す拓郎、亡くなった母が過去に愛した人を追うくるみ(中田)、そして拓郎にひそかに思いを寄せる絵里(矢田)のどこか不器用な3人が、互いの考えに触れて刺激し合い、それぞれが自身を見つめ直し、新たな一歩を踏み出していく物語がゆるやかに展開される。

 木全が演じるのはくるみの同級生・小椋悠。まっすぐで、時には思い込みで突っ走ってしまうような無垢(むく)さも合わせ持つくるみを、いつもそばで支える成績優秀で少し大人びた高校生だ。

 木全は「演技のお仕事は今回で2度目なのですが、前回もすごい楽しんでやれたので今回も楽しくやれたらなって思っています! 原作も読ませて頂いて、読み入ってしまうくらい素晴らしい作品でより頑張る気持ちでいっぱいです!」と意気込みを語る。

 ドラマ『しょうもない僕らの恋愛論』は、読売テレビ・日本テレビ系にて2023年1月19日より毎週木曜23時59分放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv