クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ゴールデン・グローブ賞<テレビの部>  最多ノミネートは『アボット エレメンタリー』

海外ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『アボット エレメンタリー』ゴールデン・グローブ賞<ドラマの部>最多ノミネート
ドラマ『アボット エレメンタリー』ゴールデン・グローブ賞<ドラマの部>最多ノミネート 写真提供:AFLO

 現地時間12月12日、第80回ゴールデン・グローブ賞のノミネートが発表された。テレビの部では、フィラデルフィアの公立小学校を舞台にしたモキュメンタリー『アボット エレメンタリー』が作品賞と男優賞(コメディー/ミュージカル)を含む4部門5ノミネートを果たし、最多となった。

ゴールデン・グローブ賞<映画の部> 最多ノミネートは『イニシェリン島の精霊』 湯浅政明監督『犬王』も候補入り

 ノミネート数でこれに続くのは、『ホワイトロータス』と『ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語』、『ザ・クラウン』、『パム&トミー』、『マーダーズ・イン・ビルディング』で、それぞれ4つの賞にノミネートされている。

 ゴールデン・グローブ賞は、例年アカデミー賞の前哨戦として注目されてきたが、昨年、主催するハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)の会員の多様性の欠如と、それによる評価基準の偏りが疑問視され、前回の授賞式はテレビ放映を見送られるなど、非難を受けた。これを受け、HFPAは新たに21人の新会員を迎えるなど、問題に対処する姿勢をアピールしていた。

 今年はコメディアンのジェロッド・カーマイケルをホストに迎え、現地時間2023年1月10日に授賞式を開催、米NBCとストリーミングサービスPeacockで放送される。

 <テレビの部>候補者・候補作品は以下の通り。

●作品賞(ドラマ)
『ベター・コール・ソウル』(AMC+/AMC)
『ザ・クラウン』(Netflix)
『ハウス・オブ・ドラゴン』(HBO Max)
『オザークへようこそ』(Netflix)
『セヴェランス』(Apple TV+)

●女優賞(ドラマ)
エマ・ダーシー『ハウス・オブ・ドラゴン』
ローラ・リニー『オザークへようこそ』
イメルダ・スタウントン『ザ・クラウン』
ヒラリー・スワンク『アラスカ・デイリー』
ゼンデイヤ『ユーフォリア』

●男優賞(ドラマ)
ジェフ・ブリッジズ『ザ・オールドマン~元CIAの葛藤』
ケヴィン・コスナー『イエローストーン』
ディエゴ・ルナ『キャシアン・アンドー』
ボブ・オデンカーク『ベター・コール・ソウル』
アダム・スコット『セヴェランス』


●作品賞(コメディー/ミュージカル)
『アボット エレメンタリー』(ABC)
『一流シェフのファミリーレストラン』(FX)
『Hacks(原題)』(HBO Max)
『マーダーズ・イン・ビルディング』(Hulu)
『ウェンズデー』(Netflix)

●女優賞(コメディー/ミュージカル)
クインタ・ブランソン『アボット エレメンタリー』
ケイリー・クオコ『フライト・アテンダント』
セレーナ・ゴメス『マーダーズ・イン・ビルディング』
ジーン・スマート『Hacks(原題)』
ジェナ・オルテガ『ウェンズデー』

●男優賞(コメディー/ミュージカル)
ドナルド・グローヴァー『アトランタ』
ビル・ヘイダー『バリー』
スティーヴ・マーティン『マーダーズ・イン・ビルディング』
マーティン・ショート『マーダーズ・イン・ビルディング』
ジェレミー・アレン『一流シェフのファミリーレストラン』


●作品賞(リミテッド・シリーズ、アンソロジー・シリーズ&テレビムービー)
『ブラック・バード』(Apple TV+)
『ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語』(Netflix)
『ドロップアウト~シリコンバレーを騙した女』(Hulu)
『パム&トミー』(Hulu)
『ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル』(HBO Max)

●女優賞(リミテッド・シリーズ、アンソロジー・シリーズ&テレビムービー)
ジェシカ・チャステイン『George & Tammy(原題)』
ジュリア・ガーナー『令嬢アンナの真実』
リリー・ジェームズ『パム&トミー』
ジュリア・ロバーツ『ガスリット 陰謀と真実』
アマンダ・サイフリッド『ドロップアウト~シリコンバレーを騙した女』

●男優賞(リミテッド・シリーズ、アンソロジー・シリーズ&テレビムービー)
タロン・エガートン『ブラック・バード』
コリン・ファース『ザ・ステアケース -偽りだらけの真実-』
アンドリュー・ガーフィールド『アンダー・ザ・ヘブン 信仰の真実』
エヴァン・ピーターズ『ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語』
セバスチャン・スタン『パム&トミー』


●助演女優賞(ドラマ/コメディ)
エリザベス・デベッキ『ザ・クラウン』
ハンナ・エインビンデル『Hacks(原題)』
ジュリア・ガーナー『オザークへようこそ』
ジャネル・ジェームズ『アボット エレメンタリー』
シェリル・リー・ラルフ『アボット エレメンタリー』

●助演男優賞(ドラマ/コメディ)
ジョン・リスゴー『ザ・オールド・マン~元CIAの葛藤』
ジョナサン・プライス『ザ・クラウン』
ジョン・タトゥーロ『セヴェランス』
タイラー・ジェームズ・ウィリアムズ『アボット エレメンタリー』
ヘンリー・ウィンクラー『バリー』

●助演女優賞(リミテッド・シリーズ)
ジェニファー・クーリッジ『ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル』
クレア・デインズ『Fleishman is in Trouble(原題)』
デイジー・エドガー=ジョーンズアンダー・ザ・ヘブン 信仰の真実
ニーシー・ナッシュ『ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語』
オーブリー・プラザ『ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル』

●助演男優賞(リミテッド・シリーズ)
F. マーレイ・エイブラハム『ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル』
ドムナール・グリーソン『ザ・ペイシェント』
ポール・ウォルター・ハウザー『ブラック・バード』
リチャード・ジェンキンス『ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語』
セス・ローゲン『パム&トミー』

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv