クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

矢田亜希子のバースデーを『しょうもない僕らの恋愛論』眞島秀和がサプライズ祝福

ドラマ

  • twitter
  • facebook
眞島秀和、ドラマ『しょうもない僕らの恋愛論』現場で矢田亜希子の誕生日をサプライズ祝福
眞島秀和、ドラマ『しょうもない僕らの恋愛論』現場で矢田亜希子の誕生日をサプライズ祝福(C)読売テレビ

関連 :

眞島秀和

矢田亜希子

 眞島秀和が主演を務める2023年1月19日スタートのドラマ『しょうもない僕らの恋愛論』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の撮影現場で、絵里役・矢田亜希子の誕生日サプライズが行われた。

【写真】矢田亜希子、東京ディズニーランドを満喫“被り物シリーズシリーズ”一挙公開

 本作は、「冬物語」「部屋においでよ」などを手掛けた恋愛作品の名手・原秀則による同名コミックス(小学館ビッグコミックス)のドラマ化。40代の独身デザイナーが、2人の女性との交流を通じて、人生と恋、そして過去にやり残した想いと向き合っていく姿を丁寧に描いた等身大のヒューマンドラマだ。

 12月下旬、撮影現場で絵里役・矢田亜希子の誕生日サプライズが行われた。この日、眞島と矢田は共演初日だったが、「高校の同級生で20年来の友人」という関係を丁寧に演じ上げた。

 矢田の出演場面が終わると、スタッフから「本日、矢田亜希子さんの誕生日となります!」と呼びかけのもと、眞島から花束が手渡され、共演者、スタッフから誕生日が祝われた。矢田は少し恥ずかしそうにしながら、「こんな可愛いお花をもらっちゃって嬉しいです! これからの撮影も頑張ります!」と挨拶をすると、撮影現場は温かい拍手に包まれた。

 本作品は、眞島演じる拓郎のもとに、かつて想いを寄せていた女性・安奈が亡くなったという知らせが届くところから物語が動き出す。安奈との過去に想いを残す拓郎、亡くなった母が過去に愛した人を追うくるみ、そして拓郎に密かに想いを寄せる絵里のどこか不器用な3人が、お互いの考えに触れて刺激をし合い、それぞれが自身を見つめ直し、新たな一歩を踏み出していく。

 ドラマ『しょうもない僕らの恋愛論』は、読売テレビ・日本テレビ系にて2023年1月19日より毎週木曜23時59分放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv