クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

上白石萌音×京本大我『霊験お初~震える岩~』、今夜放送!見どころメッセージ到着

ドラマ

テレビ朝日ドラマプレミアム 宮部みゆき原作『霊験お初~震える岩~』より
テレビ朝日ドラマプレミアム 宮部みゆき原作『霊験お初~震える岩~』より(C)テレビ朝日

関連 :

上白石萌音

京本大我

 今夜5月4日21時放送のテレビ朝日ドラマプレミアム 宮部みゆき原作『霊験お初~震える岩~』(テレビ朝日系)で、不思議な力=“霊験”を宿したヒロインの町娘・お初を演じる上白石萌音と、草食系の武士・右京之介を演じる京本大我からメッセージが到着した。

【写真】上白石萌音&京本大我がバディに!『霊験お初~震える岩~』場面写真

 本作は、不思議な力=“霊験”を宿した町娘・お初(上白石)と“草食系”の与力見習い・古沢右京之介(京本)が“凸凹バディ”を結成し、江戸の町で起きた奇怪な連続殺人の謎に迫っていく、《時代劇×ミステリー》が融合した大型スペシャルドラマ。

 時は享和2(1802)年。ある出来事をきっかけに《ふつうの人間には見えないものが見え、聞こえないものが聞こえる不思議な力=霊験》に目覚めた一膳飯屋の看板娘・お初は南町奉行・根岸肥前守鎮衛(坂東彌十郎)からの依頼で、与力見習いの右京之介とともに “死人憑(つ)き”事件を調べることに…。一度死んだ男がよみがえったという、にわかには信じがたい事件だったが、その直後、死人憑きの犯行と思われる連続殺人が発生。そして、さらなる謎がお初たちの前に…。約100年前、『忠臣蔵』の物語の発端を作った赤穂藩主・浅野内匠頭が切腹した庭に置かれた岩が、夜ごと鳴動しているというのだ。これらの謎は絡まり合い、次第に大きなうねりとなって『忠臣蔵』の奥底に秘められていた悲しくも切ない夫婦の物語へとつながっていって…。

 自らの不思議な“力”に苦悩しながらも、くじけず向き合うヒロイン・お初をひたむきに演じた上白石は、今夜のオンエアを前に「『霊験お初~震える岩~』は、人の“思い”が時を超えてあらわれる…という物語。人の心とは何なのか、そして思いはどんなふうに伝わっていくのか、とてもリアルに描かれています。“本当にこういう不思議な世界があるのかもしれない”、“人間の強い思いは時空をも超えてしまうのかもしれない”と感じさせられる作品でした」と、ストーリーに深く心を動かされたことを改めて告白。

 さらに、「このドラマはお初と右京之介がどんなふうに自分の人生を生きていくのかが描かれた物語でもあります。ぜひ多くの方にご覧いただき、ちょっとでも心を健やかに、まっすぐに保つためのヒントみたいなものを見つけていただけたらうれしいなと思います」と、時代劇でありながら今を生きる人々の心に温かく寄り添う物語であることを語った。

 そして京本もまた、「僕が演じる右京之介しかり、この作品の登場人物は不器用なキャラクターが多いんです。右京之介は葛藤を抱えながらも自分の生きる道を探していく…という役どころ。みなさんもご自身と重ね合わせて、生き方や人生について改めて考えてもらえたらいいな」と、やさしくメッセージ。「若い世代のみなさんの中には時代劇に触れたことがない方もいらっしゃると思いますが、この作品は物語の世界に入り込みやすい要素がたくさん詰まっているので、初めて時代劇を見るのにピッタリだと思います。ぜひご覧ください!」と呼びかけている。

 テレビ朝日ドラマプレミアム 宮部みゆき原作『霊験お初~震える岩~』は、テレビ朝日系にて5月4日21時放送。

※コメント全文は以下の通り

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る