クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

新海誠監督、映画『ウマ娘』を絶賛「セルアニメーションの画面はかくあるべし」

アニメ・ゲーム

新海誠(2017年撮影)
新海誠(2017年撮影) クランクイン!

 アニメーション監督の新海誠が29日にエックスを更新。24日から公開された劇場版『ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉』を鑑賞したことを報告し「セルアニメーションの画面はかくあるべしという、本当に見事な画面作り」と絶賛した。

【写真】新海誠「なによりも感動したのは色彩設計」

 投稿の中で新海は「映画『ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉』、何も知らずに観てきたのですが、圧巻でした」とコメント。続けて「セルアニメーションの画面はかくあるべしという、本当に見事な画面作り。音響も演出も作劇も、すべてが確信に満ちた手つきで作られていて」とつづると「僕がなによりも感動したのは色彩設計です。冒頭の地下馬道シーンの光と影、視界が狭まり息苦しくなるほどのレースシーン等々、痺れました」と分析。そして「なぜここで急にライブが!?的な戸惑いも、異文化に接するようで存分に楽しかったです笑。観て良かった-、、!」とまとめている。

 新海の投稿に、ファンからは「劇場版ウマ娘、疾走感、演出、キャラ、ストーリー、音響全てが凄くて、最高に面白かったです」「アニメってやっぱり芸術だって改めて思わせてくれる作品でした」などの声が寄せられている。

引用:「新海誠」エックス(@shinkaimakoto)

新海誠、劇場版『ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉』を絶賛 ※「新海誠」エックス

関連情報

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る