クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

柳楽優弥、『まれ』で土屋太鳳と恋の予感!?「横浜編」キャスト&語り発表

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『まれ』横浜編出演者&ナレーション決定!
『まれ』横浜編出演者&ナレーション決定!(C)NHK

関連 :

柳楽優弥

小日向文世

りょう

中村ゆりか

鈴木拓

戸田恵子

 土屋太鳳主演で3月30日からスタートするNHK連続テレビ小説『まれ』。このたび、3週目より放送される「横浜編」の出演者が発表され、俳優の柳楽優弥、小日向文世、りょうなど7名が名を連ねたほか、戸田恵子が語りを、音楽をドラマや映画で活躍する作曲家・澤野弘之が担当することがわかった。

【関連】『まれ』横浜編、出演者・語り・音楽担当<フォトギャラリー>

 “世界一のパティシエになる”という夢を持ったヒロイン・津村希(土屋)は、修業のため、能登から横浜に移り住む。その修行先のフランス菓子店「マシェリシュシュ」のパティシエで、菓子のことになると他は何も目に入らなくなる変人・池畑大悟を小日向文世が、大悟の妻にして中国料理店「天中殺」のオーナー・輪子をりょうが演じる。

 そして、その息子で定職に就かず遊んで暮らす生活を送る男・大輔役に柳楽が。スローライフを愛し、希から聞いた能登に興味を持つ一方、希自身にも興味を持ち、近づいていく。また、大輔の妹・美南役に『家族狩り』の演技で注目を集めた女優・中村ゆりかのほか、鈴木拓(ドランクドラゴン)、柊子、孫成順ら個性派が肩を並べる。

 希のそばに常にある魔女姫人形の声として登場し、語りを担当する戸田は初めての朝ドラナレーションに「何だか自分が映る以上に大役を仰せつかった気分」と心境を語り「どんなナレーションになるのか自分でも楽しみです」と収録に期待を寄せている。
 
 NHK連続テレビ小説『まれ』は3月30日より放送スタート。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る