あの名作も逃していた!英サイトが選ぶ「オスカーとるべき歴代映画&人物」

映画

オスカーをとるべきだった監督:チャールズ・チャップリン『モダン・タイムス』(36)
(C)AFLO

 アカデミー賞候補が発表され授賞式に向け映画ファンの期待が高まるなか、一方で、エヴァ・デュヴルネ監督の映画『Selma(原題)』は作品賞こそノミネートされたが、有力視されていた監督賞・主演男優賞のノミネーションを逃し「選考方法に偏りがあるのでは?」と言う意見が相次いで起こっている。そこで英ニュースサイトBBCが、「オスカーをとるべきだった歴代映画&人物」を新旧ピックアップ。意外にも受賞していなかった数々を紹介する。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access