クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

1000万円超えのカメラレンズが台無しに…ラグビー選手がレンズに油性ペンでサイン

気になる

  • twitter
  • facebook
カメラレンズに油性ペンでサインをする、コリンズ・インジェラ選手
カメラレンズに油性ペンでサインをする、コリンズ・インジェラ選手(※「World Rugby」ユーチューブのキャプチャー)

 ケニアのラグビーチームで副キャプテンを務めるコリンズ・インジェラ選手が、先日開催された日本チームとの国際試合で200回目のトライを決めるという偉業を成し遂げた。そして、会場となったロンドンのトゥイッケナム・スタジアムで記念にインジェラ選手がとった行動は、カメラに永遠に収められる事になった… そう、カメラレンズそのものに。

【関連】フォトショップ加工の不自然な「ナイスバディ」への反響が衝撃 投稿者の女性が驚き

 Mail Online によると、インジェラ選手は本試合で200回目のトライを決めた喜びのあまり、6万ポンド(約1140万円)もするカメラのレンズに油性ペンでサインしたという。

 記念にサインをする計画は事前に考えていたインジェラ選手は、偉業達成の瞬間、自分の靴下から油性ペンを取り出し、まずラグビーボールに、次にカメラの方にやってきてレンズにサインした。World Rugbyによると、インジェラ選手に“消えないサイン”を施されたカメラマンはその時「感激からは、ほど遠い気分だった」という。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv