高橋由美子、14年ぶりグラビアに挑戦!40オーバーの色気…“たわわな胸”を大胆披露

エンタメ

  • twitter
  • facebook
高橋由美子、14年ぶりにグラビアを披露!
高橋由美子、14年ぶりにグラビアを披露!(C)細野晋司

 女優の高橋由美子が、6月15日発売の「週刊ポスト」にて、14年ぶりのグラビアに挑んだことが分かった。正統派アイドルとして人気を博した高橋だが、見開き含む7ページに及ぶグラビアページで豊満な胸を惜しみなく披露している。

【関連】高橋由美子の大胆グラビア<写真拡大>

 2001年発行の写真集『由美子』(ソニー・マガジンズ)以来、実に14年ぶり、40歳を超えての挑戦を果たした高橋。本誌では、アイドル時代を彷彿とさせるピュアでセクシーな衣装や、艶っぽい黒のドレスを着用。40オーバーの熟女の色気を醸し出している。

 高橋は、「思ってもみないオファーでしたので正直言って不安でした」と吐露するも、グラビア撮影に向け普段から通うジムも増やしコンディションを整えたという。また、かなり露出した衣装に「自分自身同じ人間なのかと思うくらいの緊張の中での撮影でした」と正直な感想をこぼすも、「信頼しているスタッフの方々に支えられて素敵に仕上がりました」と仕上がりに満足。久しぶりのグラビア撮影を楽しんだようだ。そして、「次回の水着撮影の為に只今絞り込んでおります。...嘘です。とにかく当面はご勘弁を」と、さらなるグラビア披露もほのめかした。

 高橋は、今年再度テレビドラマ化される『南くんの恋人』(1994年)に主演し話題を集め、主題歌『友達でいいから』もオリコンチャートTOP10入りを果たし、約40万枚のヒットとなった。その後『ショムニ』シリーズなどでの個性的な演技で、清純派アイドルから個性派女優へ転身。7月から始まるNHK大河ドラマ『花燃ゆ』“大奥” 編では、御半下頭(おはしたがしら)・志乃役を演じる。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access