クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

相楽樹、『とと姉ちゃん』鞠子の変化を感じる1週間「演じるのは苦しかった」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
相楽樹、戦時中を演じた思いを告白
相楽樹、戦時中を演じた思いを告白(※「相楽樹」ブログのスクリーンショット)

関連 :

相楽樹

高畑充希

杉咲花

 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演している相楽樹が1日、自身のブログにて高畑充希、杉咲花と並ぶ“小橋三姉妹”の写真を公開した。第13週から戦争の影が濃くなってきていた『とと姉ちゃん』。「今週から本格的な戦争の週になりましたね」と綴られたブログには、「とと姉ちゃん、佳境に入ってますね」「戦争のシーンは怖いですね」などのコメントが届いている。

【関連】『とと姉ちゃん』フォトギャラリー

 相楽は「戦時中を演じるのは苦しかったけれど、戦争の経験で鞠子が少しずつ変わっていく部分を観ていて感じられるかもしれません。あんなに豊かだった食事や身だしなみ、明るさもすべて奪われてしまうのは悲しい」と、戦争が引き起こす生活の変化に、相楽自身も悲しみを覚えたようだ。
 
 だが「小橋家の前向きに進もうとする力は本当にたくましいです。女4人で踏ん張ってる姿を是非見届けて欲しいです」とコメント。女性ばかりの小橋家がどのように戦争を乗り越えていくのかを見て欲しいと願う。
 
 ブログのコメント欄には「演じるのも、入り込んだら戦争中はつらいと思う…」「4人が楽しそうにしているシーンを早くみたいですね」「早く一家に笑顔が戻ってほしいです」など、明るい小橋家の姿を待ち望む声が寄せられている。


関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access