朝ドラ『べっぴんさん』、過労がたたり倒れたすみれが出した決断とは?

エンタメ

『べっぴんさん』第12週「やさしい贈りもの」
(C)NHK

 NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』。先週放送分でキアリスの支店を正式に大急百貨店に出すことを決めた、すみれ(芳根京子)たち。一方、紀夫(永山絢斗)は、会社の説明会で司会を任されたが緊張のあまり失態を見せ、気に病んでいた。そんな折、家事や育児を手伝っていた喜代(宮田圭子)が入院することになり、紀夫に負担をかけないようにと、すみれは家事や育児も全て自分がこなしていくことを決意。だが過労がたたり、すみれは倒れてしまう。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access