柄本佑&満島ひかり主演、歌と踊りで『羅生門』を舞台化! 吉沢亮も出演決定

エンタメ

柄本佑&満島ひかり主演、歌と踊りで『羅生門』を舞台化! 吉沢亮も出演決定
(c)奥山由之

 俳優の柄本佑と満島ひかりが舞台『百鬼オペラ 羅生門』で主演を務めることがわかった。柄本は「初めて舞台上で踊ったり歌ったりします。どんな事が起こるのか全く予想がつかないですが、踊りと歌の練習が始まり、ちょっとずつ両方の面白さを発見出来ています。とにかく悩み、苦しみ、楽しめるように頑張ります」と抱負を述べ、満島は「音楽と踊りの羅生門だなんて、私のイメージではもう大変な光を放っています。身体と心を元気にして、観て下さる方の大切なところに届くものにしたい」と語っている。ほかにも、吉沢亮、田口浩正、小松和重、銀粉蝶といった個性的なキャストが脇を固め、日本を代表するダンサーたちが“百鬼”として舞台を彩る。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access