クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

佐藤健、「2センチ首が縮んだ」 『亜人』壮絶アクションの舞台裏明かす

映画

  • twitter
  • facebook
佐藤健、綾野剛、『亜人』完成披露試写会に登壇
佐藤健、綾野剛、『亜人』完成披露試写会に登壇 クランクイン!

関連 :

佐藤健

綾野剛

城田優

玉山鉄二

千葉雄大

山田裕貴

川栄李奈

浜辺美波

本広克行

 俳優の佐藤健が4日、映画『亜人』の完成披露試写会に綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波、本広克行、THE ORAL CIGARETTES(山中拓也、あきらかにあきら、中西雅哉、鈴木重伸)とともに登場。「撮影が終わったら2センチくらい首が縮んで、剛に引っ張ってもらいました」と壮絶なアクションシーンの舞台裏を明かした。

【関連】『亜人』完成披露試写会フォトギャラリー

 同映画は、桜井画門原作の同名漫画を原作とするアクションエンタテインメント。死なない体を持った“亜人”である永井圭(佐藤)が、人間たちから独立をもくろむ佐藤(綾野)や田中(城田)たち亜人のテログループと対峙する様を描く。

 佐藤はこの日、THE ORAL CIGARETTESの4人が本作主題歌の『BLACK MEMORY』を演奏する最中に登場。客席へハンドバズーカを発射して歓声を浴びた。

 本作について佐藤は「新鮮だったことだらけ」と評し、「今までのアクション映画で見たことのあるアクションは1秒もいらないという気持ちで作らせて頂きました」とアピール。

 話題のアクションシーンに関して「死なない者同士の戦いなので非常に難しい。一歩間違うと茶番になる可能性がすごくある。亜人だからこそできるアクションだったり、意味のある戦いをしていかないといけなかった」と本作ならではの苦労を説明。綾野との対決シーンでは「やられ役に回ることが多かった」と言い、「逃げる芝居が多くて、高い所から落ちて痛い思いをしました。撮影が終わったら2センチくらい首が縮んで、剛に引っ張ってもらいました」と告白した。

 綾野は「佐藤健を追い込むのは楽しかったです。いい顔するんですよ」とニヤリ。「彼とだったから、あそこまでのアクションを最後までやることができた。リセットする(編注:亜人がわざと死んでケガをリセットすること)ということをアクションに織り込んでいる。頭脳アクションバトルという、今まで見たことのない、新感覚のアクションになっていることは間違いありません」と手応えを口にした。

 また綾野と佐藤の二人は、自主的に肉体作りを敢行。綾野は「食事制限しながら、二人でほぼ同じメニューを毎日食べてました」と述懐し、自身は『亜人』の前の作品から合わせて、約4ヵ月にわたって肉体作りに励んでいたと振り返る。『亜人』の撮影時には筋肉が盛り上がって「脇が締まらなかった」と明かしていた。

 映画『亜人』は、9月30日より全国ロードショー。

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv