クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

セブンティーンモデル・久間田琳加、映画初主演 容姿端麗な読者モデルに

映画

 女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」専属モデルの久間田琳加が、映画『神様のカルテ』監督の深川栄洋が初プロデュースをする映画『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』で映画初主演を務めることが明らかになった。

【写真】映画初主演を務める久間田琳加

 本作は、誰もが振り返る、容姿端麗・現実主義な読者モデル・三好里奈(久間田)と、夢に向かって絶対に諦めない不屈の精神をもったオシャレが大好きな女子大生・田原葵を主人公とした物語。「双子」ではなく、通称「ヌヌ子」として活動する二人は、双子コーデを楽しむほど互いのことが大好き。双子に憧れ、双子のように互いのことを理解しているつもりだが、それぞれの「夢」「希望」「不安」「悩み」から、二人の中にすれ違いが生じる。ツインズ・双子コーデといったファッションカルチャーが生まれる原宿を舞台に、原宿を愛する二人の女子、原宿ファッションのカルチャーにフォーカスした作品となっている。

 昨年、映画『ミックス。』に出演し、今作が映画初主演の久間田は「昨年映画に出演させていただき、演技のお仕事って楽しい!と思っていたところにこのお話を頂いて最初はビックリしましたが、とても嬉しかったです。私が演じる(三好)里奈は、私と同じように夢に向かって頑張っている女の子で、共感できる部分がたくさんありました。この作品は“原宿”を舞台にしているのですが、私はプライベートでもよく行くので、撮影が非常に楽しみです。これから撮影が始まるということもありドキドキしていますが、里奈、そしてヌヌ子を楽しく演じられればと思います」とコメント。

 今作が映画初プロデュース作品となる深川は久間田を抜てきした理由として「久間田さんと話をしてみて直ぐ、監督に久間田琳加に決めようと話をしました。決め手は素直で無垢な存在感です。新人の進藤監督と新人の久間田琳加で、原宿を駆け巡る女の子2人の友情物語を映画にします」と語っている。監督は長編映画デビューとなる進藤丈広が務める。

 映画『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』は今冬に公開予定。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv