クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『西郷どん』、橋本愛の不器用な愛に感動「最高のツンデレ嫁」 瑛太の男気にも反響

エンタメ

  • twitter
  • facebook
橋本愛、『西郷どん』での不器用な愛に反響
橋本愛、『西郷どん』での不器用な愛に反響 クランクイン!

関連 :

鈴木亮平

橋本愛

瑛太

北川景子

NHK大河ドラマ

 NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時、BSプレミアム/毎週日曜18時)の第8話が25日に放送され、橋本愛演じる須賀の、吉之助(鈴木亮平)への不器用すぎる愛に反響が集まっている。

【写真】「橋本愛」フォトギャラリー

 須賀が嫁入りしたあと、吉之助の両親が相次いで他界。暮らしも厳しくなる中、吉之助は斉彬(渡辺謙)から、江戸へ行くお供として随行するよう直々に指名され、家族は歓喜する。しかし須賀だけは、江戸行きには30両もの支度金がかかると反対。さらには「お里に帰らせてもらいます」と家を飛び出してしまう。

 後日、父・直五郎(北見敏之)に連れられてやってきた須賀は、吉之助との離縁話を申し出る。そして、差し出した10両を「手切れ金でございます。受け取ってたもんせ」「これでキレイさっぱり、夫婦の縁を切りもんそ。江戸でもどこでも行って、勝手に出世してたもんせ」と冷たい態度を取り、去っていく。

 須賀の、別れることで江戸への支度金を工面するという深い愛に、SNS上では「よっぽど惚れたんだね」「貴女は日本一の嫁さんだ」などと話題沸騰。さらに帰り道、彼女が「日本一の婿殿を、こっちから離縁してやりました」と言って涙するシーンでは「泣かされてしまった」「最高のツンデレ嫁」と感動する視聴者も多かった。

 また、江戸行きを躊躇する吉之助に正助(瑛太)が、「見損なったど、吉之助さぁ!」とケンカを吹っかけてまで説得し、さらに必死で用立てた金を渡し「斉彬さまと一緒に、江戸へゆけ!」と送り出す姿には、「かっこいい」「親友のためにあんなに必死になれる人ってなかなかいない」など、その男気に惚れたという声も寄せられている。

 吉之助に「西郷、次は江戸で会おう!」と言い残し、薩摩藩のために徳川家に嫁ぐことになる篤姫(北川景子)には「篤姫、江戸に行く気マンマンだけど、夫はピース又吉で姑が泉ピン子だぞ」と不安と期待が入り混じるコメントも見られた。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access