『ホーム・アローン』マコーレー・カルキン、初体験は15歳

セレブ&ゴシップ

初体験について語ったマコーレー・カルキン
(C) AFLO

 ファミリー映画『ホーム・アローン』シリーズの子役としてブレイクし、最近は音楽活動をしているマコーレー・カルキン。現在もその行動や発言に注目が集まっているが、女優アンナ・ファリスのポッドキャスト『Anna Faris Is Unqualified(原題)』に出演し、15歳で童貞を失ったことを明かしたという。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access