山崎賢人と鈴木亮平、ロケ地・旭川を満喫「羊とホルモンの森でした!」

映画

  • twitter
  • facebook
『羊と鋼の森』完成披露試写会にて
『羊と鋼の森』完成披露試写会にて クランクイン!

関連 :

山崎賢人

鈴木亮平

上白石萌音

上白石萌歌

橋本光二郎

辻井伸行

 山崎賢人、鈴木亮平が、20日に都内で開催された映画『羊と鋼の森』の完成披露試写会に出席。撮影で訪れた旭川でのグルメなエピソードを披露して会場を沸かせたほか、ピアニストの辻井伸行の生演奏に強く感銘を受けた様子を見せた。

【写真】生演奏の様子も!『羊と鋼の森』完成披露試写会フォトギャラリー<29枚>

 2016年の本屋大賞に輝いた宮下奈都の小説を映画化した本作は、ピアノ調律に魅せられた青年・外村直樹(山崎)が、さまざまな出会いを通して成長していく姿を描く。 調律師の仕事内容を知らなかったという山崎は、それでも「自分が役者という仕事をやる上でいろいろと感じていることを照らし合わせて表現できたらそれが一番リアルだな、そうしたら皆さんに伝わるかなと思ってやっていました」と明かした。

 外村の先輩調律師・柳伸二を演じた鈴木は「クランクイン前に監督から『山崎賢人を成長させてほしい』と言われまして。役柄もそうだけども、先輩として接してあげてほしい、と」と内幕を明かした。その言葉通り、旭川での撮影後に山崎を食事に誘ったという鈴木は、「僕はジンギスカンが好きで…ジンギスカン、羊じゃないですか。皆さん、旭川はね、羊とホルモンの森でしたよ!」と映画タイトルに掛けたコメントで会場を沸かせた。ちなみに山崎は塩ホルモンがお気に入りだったそう。

 当日は、ピアニストの辻井伸行による劇中歌『水の戯れ』『The Dream of the Lambs』の生演奏が行われる一幕も。山崎は「こんなに近くで聞かせてもらえるなんて、本当に、すごく貴重なことだと思う。本当に来て良かった」と感激の様子。鈴木は「自分の中で変わったなと思うのは、調律のいろいろなことが気になってくるんですよね」と、音色を楽しむ上での変化をあらためて実感したようで、「いろいろなことを知れる機会になった撮影だったと思い返しながら。そんな風に聞いていました」と感慨深げだった。

 完成披露試写会には他に、外村の人生を変えるピアニスト姉妹を演じ、姉妹初共演を果たした上白石萌音、上白石萌歌と、橋本光二郎監督も出席した。

 映画『羊と鋼の森』は6月8日より全国公開。

※山崎賢人の山崎は旧字、辻井伸行の辻は一点しんにょう

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access