長友佑都『金スマ』出演 ワールドカップ激闘の裏側語る

エンタメ

  • twitter
  • facebook
長友佑都が出演した『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』より
長友佑都が出演した『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』より(C)TBS

関連 :

長友佑都

中居正広

 サッカー日本代表の長友佑都が、今夜放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系/7月27日20時57分)に出演。7月15日まで開催された「2018 FIFAワールドカップ ロシア」で、日本代表をベスト16入りに導いた立役者として、その舞台裏を語る。

【写真】2018ワールドカップ 出場選手の美人妻&ガールフレンド

 日本代表は、ワールドカップ開催2ヵ月前に、ヴァイッド・ハリルホジッチから西野朗へと驚きの監督交代劇があった。その時のチームは、「雰囲気は良くなかった。自分が若手だったらこういうチームにいたくないなって思った」と長友は素直に告白。そのため、「だからこそ僕もベテラン組に入るので、若手をリラックスさせることに努めました」と当時を振り返る。また、「日本代表選手を会社の役職に例えると?」と聞かれた長友は、「本田圭佑は社長(西野監督)のすぐ下にいくんじゃないですか」と答え、スタジオでは笑いが起こる一幕も。

 さらに、長友は、さまざまな論争を生んだポーランド戦でのラスト10分のパスまわしについても言及。西野監督は試合後に選手を集め 、こうした戦術を取ったことを謝罪したという。そして、帰国後の記者会見で、この時のことを「ある選手が1次リーグを突破した翌日のミーティングでいきなり発言して。小さな選手なんですけど、(前回大会の)ブラジルの話をしたかったんでしょうけど、ブラジルという言葉を言った瞬間に言葉をつまらせたんです。その後、泣きじゃくりながら話してくれたことは、早い段階で世界に追いつける、そういう姿勢を与えてくれた選手がいた」と語ったが、果たして何があったのか、長友が語る。

 ほかに、長友が地元・愛媛へ帰った時の様子や、自らサッカーが「下手だった」と称する長友の幼少期から日本代表となるまでの軌跡なども紹介する。

 長友佑都が出演する『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』は、今夜7月27日20時57分放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access