クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

顧問・オダギリジョーの“覚醒”に「泣きそう」の声『チア☆ダン』第3話

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『チア☆ダン』で教師・漆戸太郎役を演じるオダギリジョー
『チア☆ダン』で教師・漆戸太郎役を演じるオダギリジョー クランクイン!

関連 :

土屋太鳳

石井杏奈

佐久間由衣

オダギリジョー

 女優の土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第3話が27日に放送された。劇中でオダギリジョー演じるチアダンス部顧問が、覇気のなかった姿から一転、熱血ぶりを垣間見せると、視聴者から「太郎先生覚醒」「いい先生」「やっべ、泣きそう」などの反響が寄せられた。

【写真】わかば役・土屋太鳳のかわいいオフショット

 部員が8人集まり、部活として認められた西高チアダンス部ROCKETS(ロケッツ)。部室も見つかり、チアダンス福井大会に向けて練習開始…と思いきや、わかば(土屋太鳳)は夏休みの補習に追われ、委員長の麻子(佐久間由衣)は塾、渚(朝比奈彩)は陸上部、妙子(大友花恋)は店の手伝いで、なかなか全員が集まれない。

 そんな状況に振り付けを担当する汐里(石井杏奈)は焦りを募らせたまま、福井大会当日を迎えてしまう。目標とするライバルの中央高校チアダンス部JETSのダンスを目の当たりにして緊張するROCKETS。初舞台に上がる彼女たちは、現実の厳しさを知ることに…。

 福井大会でのROCKETSの初舞台は、緊張と経験の浅さから、ミスや転倒を繰り返す散々なステージに。意気消沈のわかばは顧問の太郎(オダギリジョー)に「無駄な時間使わせて悪かったの」と頭を下げ、会場を去ろうとすると、太郎は「ほんまにそれでいいんか?」と一言。太郎は、部員全員の名前を呼び、穏やかな口調で、その部員の良いところと改善すべきポイントをアドバイスするのだった。

 太郎の指導者としての熱意に、ネット上は「太郎先生覚醒」などの声が殺到。さらに彼の的確なアドバイスに「いい先生」「指導の鑑」「褒めつつアドバイスして、伸ばしてくれるのめっちゃいい先生や」「やっべ、泣きそう」などのツイートもSNSに投稿されていた。

 また今回、練習に熱が入る汐里と、渚や穂香(箭内夢菜)が対立し、茉希(山本舞香)も加わり取っ組み合いのケンカに発展するシーンがあった。止めに入ったものの突き飛ばされたわかばは、倒れ込んだまま「アーーー!!!!」と絶叫。全員が静止し、わかばに注目すると、彼女は顔を上げて「…お腹空いた」と一言。このシーンに視聴者からは「お腹空いたのかよwww」「おお…愛すべきおバカ」などのツッコミが寄せられた。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv