クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

祝! 復活「シッチェス映画祭2018」、『怪怪怪怪物!』ほか全6作品上映

映画

 特集上映企画『シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション』が3年ぶりに開催されることが決定。10月12日より東京、名古屋、大阪の3都市を会場に、全6作品の個性派映画が上映される。

【写真】2017年東京国際映画祭で絶賛された台湾発学園ホラー『怪怪怪怪物!』場面写真ギャラリー

 1968年に創設されたスペイン・バルセロナの近郊のリゾート地シッチェスで開催されている「シッチェス映画祭」は、SF、ホラー、サスペンスなどのジャンル映画に特化しており、「世界三大ファンタスティック映画祭」の一つに数えられている。

 『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション』は、シッチェス映画祭で上映された作品の中から厳選した作品を日本で上映する、シッチェス映画祭公認の映画祭。これまで2012年、2013年、2014年、2015年と4回開催され、このたび3年振りに復活する。

 今回の注目作は、フランシス・フォード・コッポラ製作総指揮の伝説的ホラー映画のシリーズ第3弾『リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ JEEPERS CREEPERS 3』。23年に一度、23日間にわたって人間を食い殺すという伝説の怪物“クリーパー”と、特殊部隊による壮絶な戦いをハイテンション映像で活写していく。

 さらに台湾発の学園ホラー『怪怪怪怪物!』がラインナップ。教師から奉仕活動を命じられたいじめられっ子&いじめっ子の4人組が、2匹のモンスターと遭遇したことから始まる血の惨劇をケレン味あふれる映像でつづる。メガホンを取ったのは台湾で大ヒットを記録した映画『あの頃、君を追いかけた』のギデンズ・コー監督。

 また、エンリオ・モリコーネの名曲にのせて贈るフレンチ・ウエスタン『デス・バレット』、昨年のシッチェス映画祭で批評家賞を受賞したファンタジー・ホラー『狼チャイルド』、ダンボールの迷路を作り始めた芸術家を襲う恐怖を描く『キラー・メイズ』、海外ドラマ『BONES‐骨は語る‐』のドワイト・H・リトル監督による『プリズン・ランペイジ』といった全6作品が上映される。

 現在公開中のイベント予告編映像では、アニメ『北斗の拳』などでおなじみの声優・千葉繁がナレーションを務めており、超ハイテンションな語りを聞かせてくれる。

 「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2018」は、10月12日から11月1日までヒューマントラストシネマ渋谷、10月中旬よりシネマスコーレ、11月24日から12月14日までシネ・リーブル梅田で開催。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access