タランティーノ最新作、マンソン役決定 ブルース・ウィリス娘も出演

映画

クエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』にそうそうたる顔ぶれのキャストが集結
(C)AFLO

 1969年のカルト集団マンソン・ファミリーによる女優シャロン・テート殺害事件を題材にした映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』。クエンティン・タランティーノ監督のもと、俳優のブラッド・ピットやレオナルド・ディカプリオ、女優のマーゴット・ロビーら豪華な俳優が出演することで話題だが、ほかの出演陣も決まってきたようだ。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access