クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

斎藤工主演&松田聖子共演のシンガポール・日本・フランス合作映画公開

映画

  • twitter
  • facebook
『家族のレシピ』メインビジュアル
『家族のレシピ』メインビジュアル(C)Zhao Wei Films/Wild Orange Artists

関連 :

松田聖子

斎藤工

エリック・クー

 俳優の斎藤工が主演を務め、歌手の松田聖子が共演したシンガポール・日本・フランス合作映画『Ramen Teh(原題)』が、邦題を『家族のレシピ』として2019年に全国公開されることが決定。9月にスペインで開催されるサン・セバスチャン国際映画祭への正式招待も発表された。

【写真】「斎藤工」フォトギャラリー

 本作は、シンガポールと日本の外交関係樹立50周年(2016年)をきっかけに製作された、ラーメンとバクテー(肉骨茶)、両国ソウルフードの「美味しい」がつなぐ家族愛を描いた感動作。日本からは斉藤や松田に加え、伊原剛志、別所哲也が出演。シンガポールからはコメディアンのマーク・リーや国民的女優のジネット・アウらが出演する。メガホンを取るのは、シンガポールを代表する映画監督で、長編アニメーション映画『TATSUMI マンガに革命を起こした男』も手がけたエリック・クー。

 高崎でラーメン屋を営む真人(斎藤)は、突然の父の死に際し、一冊の古いノートを見つける。それは真人が10歳の時に亡くなったシンガポール人の母が書いたもので、幼い頃、シンガポールに住んでいた真人は、忘れかけていた過去を埋めるため、シンガポールへと旅立つ。真人は以前より交流のあったシンガポール在住の日本人フードブロガー・美樹(松田)と共に、現地で家族を探すことに。

 本作には、美食の国・シンガポールの名物グルメの数々と、今や日本を飛び出し世界的なブームを巻き起こしているラーメンが劇中に続々と登場。9月21日より開催の「世界一の美食の街」と謳われるサン・セバスチャン国際映画祭の「Culinary Cinema(キュリナリー・シネマ)」部門にも正式招待が決まり、食事付き上映会が23日(現地時間)に行われる。現地には、クー監督、主演の斎藤、松田、シンガポールよりジネットが出席する予定だ。

 映画『家族のレシピ』は2019年3月全国順次公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access