クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』池脇千鶴ら初参加も 豪華13名キャスト解禁

映画

『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)出演者

『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)出演者(C)2019松竹株株式会社

関連 :

池脇千鶴

桜田ひより

橋爪功

小林稔侍

美保純

佐藤蛾次郎

北山雅康

笹野高史

濱田マリ

カンニング竹山

出川哲朗

立川志らく

山田洋次

 故渥美清主演の人気シリーズ『男はつらいよ』の22年ぶり、50作目となる最新作『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)に、池脇千鶴、桜田ひよりが初出演することが分かった。さらに、橋爪功、小林稔侍、美保純、佐藤蛾次郎、北山雅康、笹野高史、濱田マリ、カンニング竹山、出川哲朗、林家たま平、立川志らくが出演することが発表された。

【写真】『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)製作会見フォトギャラリー

 1997年公開の第49作『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』以来、22年ぶりとなる今作は、車寅次郎(渥美)の甥・満男(吉岡秀隆)と、満男がかつて思いを寄せたイズミ(後藤久美子)のその後の物語。別々の人生を生きてきた2人を軸に、さくら(倍賞千恵子)や博(前田吟)、そしてくるまやを囲む人々が描かれる。すでに吉岡、後藤、倍賞、前田のほか、夏木マリ、浅丘ルリ子も出演することが発表されている。

 池脇は、小説家となった満男(吉岡)の編集担当・高野節子役。池脇は「『男はつらいよ』は子どもの頃、親にいっぱい見せてもらった記憶があります。今回、寅さんに出られるということにすごくびっくりしましたし、嬉しかったです」と喜びのコメント。続けて「山田組は緊張感があって、でも厳しいというよりは優しく、細かく。山田監督が書かれた脚本にプラスして、現場でも監督がその時々に求めていることに応えられたらいいなと思い、撮影に臨んでいました」と振り返る。

 一方、満男の娘・諏訪ユリを演じる桜田も「オーディションに受かった時は飛び跳ねて喜びました! 家族は勿論、祖母が特に喜んでくれました」と出演の喜びを明かす。続けて「撮影初日はとても緊張していたのですが、みなさんが温かく迎えてくださったので安心して撮影に臨むことができました。監督からは『変に作り込むのではなく、台本をきちんと読んで、自然体で来てほしい』とアドバイスを頂いたので、山田組に身を任せて沢山のことを吸収したいと思い、頑張りました」と撮影時の様子を明かした。

 そのほか、山田組常連の橋爪がイズミの父親・及川一男を、小林が満男の義理の父親・窪田を演じるほか、立川が劇中でも噺家として出演。美保は朝日印刷タコ社長の娘・朱美を、佐藤が柴又帝釈天題経寺の寺男・源公を、北山が新しくカフェになったくるまやの店長・三平を、笹野が新たな御前様を、出川は出版社の社員・山中を演じる。

 また、山田組初参加として、カンニング竹山が節子の勤務先の出版社の編集長・飯田を、濱田は書店の客を、林家はケアセンターの職員を演じる。

 映画『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)は2019年12月27日より全国公開。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access