西野カナ、無期限の活動休止に ファン悲痛「泣ける」「私の青春の全て」

エンタメ

西野カナ
西野カナ クランクイン!

 アーティストの西野カナが8日、自身のオフィシャルサイト上で、来月からの活動休止を発表。期間は無期限で、人気アーティストの突然の発表に、ショックを受けたファンからは「泣ける」「ほんと悲しい」といった反響が寄せられている。

【写真】カリスマ的人気を誇った西野カナ

 今年3月に30代を迎える西野は「いつも応援してくれる皆さんへ」という文章を発表。「2008年にデビューしてから今まで、 音楽を通してたくさんの方に出会い、大好きな音楽に囲まれて、 最高の20代を過ごすことができました」と20代を振り返り、「来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずに色々と挑戦したいと思っています」と、無期限での活動休止を発表した。

 さらに西野は「とは言っても、やっぱり私は歌が好きで、これからもきっと毎日のように歌を口ずさんでいる気がします」とこれからの音楽との関わり方をつづり、「またいつか皆さんの前で歌える日が来るまで、日常の中で音楽を楽しみたいと思っています」と文章を結んでいる。

 突然の発表に、SNS上では「え、西野カナ…活動休止なの」「マジでショック 泣ける」といった驚きの声のほか、「私の青春の全てだよ」「高校生のときガラケーの着うた西野カナばっかりやった」と思い出にひたる声、「ほんと悲しいけど帰ってくるの待ってます!」と、早くも復帰を待望する声で溢れていた。

 西野は2008年にシングル『I』でメジャーデビュー。2010年に発表したシングル『会いたくて 会いたくて』が「着うたフル(R)」配信チャートで年間1位を獲得し、一躍人気歌手の仲間入りを果たし、同曲で用いた「会いたくて震える」という歌詞が代名詞に。昨年大みそかの『第69回NHK紅白歌合戦』にも出場し、2015年発表のシングル『トリセツ』を披露した。

引用:http://www.nishinokana.com/

関連情報

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access