野村周平×桜井日奈子『僕の初恋をキミに捧ぐ』今夜スタート

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『僕の初恋をキミに捧ぐ』第1話場面写真
『僕の初恋をキミに捧ぐ』第1話場面写真(C)テレビ朝日

関連 :

野村周平

桜井日奈子

宮沢氷魚

佐藤寛太

 俳優の野村周平が主演を務め、女優の桜井日奈子がヒロインを演じるドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)が今夜スタート(第1話のみ23時30分~)。第1話は、野村演じる主人公が、初恋の女性であるヒロインと運命的な再会を果たす姿が描かれる。

【写真】『僕の初恋をキミに捧ぐ』第1話フォトギャラリー

 本作は、『僕は妹に恋をする』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で知られる人気マンガ家・青木琴美による、累計発行部数800万部を超える同名コミックを実写ドラマ化したヒューマン・ラブストーリー。心臓病を患う高校生の少年と、彼の主治医の娘を主人公に、二人の純愛をつづっていく。

 18歳の垣野内逞(野村)は、写真館に来ていた。カメラを向ける店主に写真の用途を聞かれるが「何となく」と答え、満面の笑みでピースサインを出した。時は遡り、逞が8歳の頃。病院に入院している逞のそばにはいつも、同じ年の女の子がいた。ある日、病室を抜け出して訪れた夜の公園で、逞とその女の子は結婚の約束を交わす。

 それから7年後。15歳になった逞は私立紫堂高校に入学。新入生代表の挨拶で壇に上がった女子生徒の顔を見た逞は思わず驚がくする。なんとその女子生徒は、かつて結婚の約束をした、幼なじみの女の子・繭(桜井)だったのだ。壇上から大声で「この私から逃げようなんて百万年早いのよ! 絶対に、逃さないからね!」と逞へ向け宣言する彼女は、逞が誰よりも会うのを避けていた大切な初恋の人物なのだった。

 隠れて猛勉強してまで自分を追いかけてきた繭に対し、逞は戸惑いを隠せない。小さい頃に偶然聞いてしまった自分の命のタイムリミットについての記憶が、逞の頭の中でまたよみがえる…。

 ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』第1話は、テレビ朝日系にて今夜1月19日23時30分放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access